« 2016年7月 | トップページ

2016年8月

パスポート写真奮闘記

とうとうパスポートを作る羽目になった。
海外出張をすることになったからだ。
あんまり行きたくないのだが、上司命令には逆らえず…。

盛岡市の場合、「アイーナ」の2階に、
パスポートセンターがある。
平日しか書類を受理しないようなので、休みを取って午前中に行った。

銀行によくある順番待ちマシンの紙を引き抜いたが、
すぐに呼び出された。
しかし窓口のお姉さんから「申請書を書いてからにしてくれ」と怒られる。

よく見ると入り口付近に「申請書をこちらでお書きください」と書いてある。
どうも初めてのことになると緊張してしまう。

で、申請書を書いて改めて窓口に必要書類を提出。
「戸籍謄本」(正式には全部事項証明書、と言うらしい)と、
証明写真。

ところが。
証明写真で引っかかった。「これじゃダメですね」。

自分で撮影し、自宅のプリンターで、写真用紙に印刷したものだった。
証明写真撮影機、けっこう高いじゃないですか。

だから自分で作成しようと思って、
一応、10年使うものだし、
クソ暑いさなか、ネクタイをしめて自撮りした。

しかし窓口のお姉さん曰く「画質が悪い」。
デジカメで解像度を高めにして撮影し、写真用紙も使ったのだが、
それでも「粒状感」は否定出来なかった。

ブ◎ザーのプリンタだからダメなのか?
紙を2枚送りされたりして、結構苦労して印刷したのだけど。

ダメと言われたら引き下がるしかなく、
すごすごと旅券センターをあとにした。

入り口のすぐ横には、証明写真撮影機もあったが、
くやしくて使う気にならなかった。

数十分かけて自宅に戻り、
外したネクタイを再度締めて、自分で撮影。
どうしても顔が傾いたり、体が傾いたり。
悪戦苦闘の末、これでいいだろう、という写真が撮れた。

自宅に戻る間、スマホで調べた。
高画質で印刷するには、コンビニのプリント機を使えばよい、と。

デジカメのデータを、「横7:縦9」の比率にトリミング後、
再度旅券センターに向かう途中、
デジカメのSDカードをコンビニに持参。

先ほどのサイトには「30円でできる」とあったが、
パスポート用証明写真は「200円」だという。
1分ほど待ってプリント。1枚の写真用紙に、
同じ写真が4つレイアウトしてあった。

それを、旅券センターのお姉さんにつきだした。
今度こそ大丈夫だろう、と思っていると、
その写真を、チェック用のフレームにあてがって首をひねる。
そして、事務所の後方にいるであろう上司に見せに行った。

帰ってきたお姉さんは「やっぱりこれは使えません」。
顔が大きすぎる、というのだ。

コンビニでプリントした写真用紙を握りつぶしながら、
苦虫もかみつぶしながら再度、旅券センターを出た。

お姉さんは言う。「そこに証明写真撮影機がありますので…」。
もう、意地でも使わない。

パスポートの証明写真は、顔面のサイズも細かく規定されているという。

写真の縦のサイズは45ミリ。
頭部の上端から写真の上端までは4ミリ±2ミリ
(毛髪が多い場合ははみ出してもいいようだが、
そのあたりはよくわからず)。

顔面の大きさは頭部の上端からあごの先まで34ミリ±2ミリ。
この「顔面の大きさ」が、規定に合わなかった。

実際には調べたつもりだったが、
敵もさるもの。素人がすぐに理解出来るものでもなかった。

またも自宅に戻る。
先ほど撮影したデータを再度加工する。
ここら辺は、昔からレイアウトソフトをいじり倒してきた
スキルが生きる。

Fra


Inkscape」で、さきほどの顔面の大きさ規定に合うような
フレームを作成し、それにオノレの顔面が合うように写真をトリミング。
もうこんな醜い顔は何度も見たくないのに…。

最初に紹介したサイトを見直した。
パスポート証明写真のサイズになるように、
写真をレイアウトしたデータを使い、
コンビニプリントで「L判」の写真印刷をすれば、
30円で済む、というのだ。

さきほどは200円で証明写真印刷をしたが、
これはコンビニプリント機が「自動でレイアウトして」
L判用紙に印刷するものだった。

その「自動でレイアウト」を人間がやれば、30円で済む、
ということなのだ。

っていうか、証明写真にレイアウトするだけで
170円も高くなるのかよ!

で、そのデータもInkscapeでちまちま作った。
念のため、サイズは数パターン用意した方がいいらしいので、
大きさを数パターン変えて、レイアウトしたデータを、
Jpegに変換して、SDカードに入れた。

それをまたもやコンビニに持参し、
L判の写真印刷を行う。今度は30円である。
さっき失敗してるから合計230円払ってるんだが、
それでも証明写真撮影機(400~600円程度)よりは安上がりである。

で、みたび旅券センターへ。
またですか、という顔のお姉さんに
今度こそ、の思いで写真を提出した。

「はい、結構です」。
ヤッター! …とは言わなかったが、
心は小躍りである。

パスポートは8日後に出来てくるらしい。
結構待たされるもんだな…と思いながら、
お姉さんから今度の手続きを聞き、帰宅の途についた。
もうここには来なくていいのだ
(いや、実際にはできあがったパスポートを受け取りにくるのだけど)。

結論。
パスポートを作るときは、おとなしく証明写真撮影機か、
写真スタジオで撮りましょう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ