« 消えゆく者の哀しみ | トップページ | 立つ鳥跡を濁さず »

ハンサム紳士は嘘つき紳士?

一夜でスターに成り上がった「経営コンサルタント」K氏。
ハーフ、MBA取得、コンサルタント業務…その全てが「ウソ」の可能性が強まっている。

ハーフ風の名前だが、純粋な熊本出身という。
ならばあの顔立ちは…というと、「美容整形」らしい。

MBA取得もしておらず、オープンセミナーを受けただけ。
そもそも「テンプル大学卒」も虚偽で、日本校を中退しただけ。

さらに、経営コンサルタント自体もしていなかった可能性が高まっている。
15年ほど前には「声優」をしていて、その頃の写真もネットに出回っている。
今の写真と比較すると、確かに同じ人物だろうと思われるが、
いまは鼻筋が眉間からすらっと伸びている。

いっぽう15年前のK氏の鼻は顔の真ん中にあるだけ。
名前も当然、日本人の名前を名乗っていた。

これらの情報が真実とするならば、
K氏は「大嘘つき」だった、ということになるわけだ。

そんな人物を、テレビ・ラジオ各局は
「ハンサムな経営コンサルタント」として起用し続けていた。
素性を調べることもなく、である。

まあダマされるほうが悪いわけだが、
よくもまあ、ダマし通したな、とも思う。

いつまでもウソを貫き通せると思っていたのだろうか。
おなじみ「センテンススプリング」が暴き出したわけだが、
そうでなくても、いつかは必ずバレるはずなのだ。

そうとうな「肝」がないと、こんなことはできない。
中身は薄っぺらとしても、
とりあえず報道番組でも通用するコメント力は持っていたわけだし。
そして、整形らしいとはいえ、あの美しい顔面と、
(声優活動で鍛えたのだろうが)美しい声。

報道が明るみに出てスパッと身を引く潔さだけは見上げたものだが、
事務所の社長には「4月からどうすればいいのでしょう」と
泣き言も言っているという。

前回も同じことはもう仕上げだが、
すわった肝、コメント力、顔面、美声…
経営コンサルタントじゃないとしても、
このスキルを別な場所で生かしてほしいものだ。
ただ、もう虚偽や偽装はおやめなさいね。

|

« 消えゆく者の哀しみ | トップページ | 立つ鳥跡を濁さず »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/63362534

この記事へのトラックバック一覧です: ハンサム紳士は嘘つき紳士?:

« 消えゆく者の哀しみ | トップページ | 立つ鳥跡を濁さず »