« ファンヒーター | トップページ | 由紀さおり Complete Single Box »

テレビ東京地獄

岩手県にはテレビ東京系列局がない。
テレ東系列は大都市圏の6社しかないので
(他系列は24~30社)、地方においては
他系列に属する放送局が、テレビ東京から番組を買って、
系列のシバリがない時間帯に放送する。

その時間帯は、深夜だったり、土・日の午後が中心だ。
だから地方では週末の午後が
一気に「テレビ東京地獄」に変貌するのである。

我が岩手県も同様。
12月12日の午後はこうだ。

Tvt

赤く塗りつぶした番組が、テレビ東京、
またはテレビ大阪(テレビ東京系列)の番組である。

岩手めんこいテレビ(フジテレビ系列)に関しては
5時間まるごとテレビ東京の番組。

IBC岩手放送(TBS系列)のほうが普段はテレビ東京の番組が多いのだが、
この日はローカル番組(「じゃじゃじゃTV」)や、
系列の再放送(「マツコの知らない世界」)があるため控えめ。

テレビ岩手(日本テレビ系列)は「開運なんでも鑑定団」を
再放送との2本立てにするのが得意技だ。
「日本イチバン売れてるモノ図鑑」(テレビ大阪)を加え
4時間をテレ東系列に費やす。

岩手朝日テレビ(テレビ朝日系列)は、
素直にキー局のテレ朝番組を流すことが多いのだが、
この日はなぜか「家、ついて行ってイイですか」を2本立て、
さらに「MY BEST SHOW」という特番でさらに2本立てである。

…とまあ、テレビ東京系列にジャックされたかのような状態である。
とくに1時台、3時台はどの民放チャンネルを回しても
テレビ東京系列の番組しか映らない、という「テレビ東京地獄」の様相だ。

いくら最近のテレビ東京番組は評判が良い、といっても
これはちょっとやり過ぎではないだろうか。

テレビ東京と言えば日本経済新聞社グループ。
「ワールドビジネスサテライト」に代表されるように、
経済ニュースでもおなじみである。

…まあその経済ニュースが岩手で流れることはないのだが、
それはそれとして。

「カニバリ」という経済用語がある。
カニバリゼーション、つまり「共食い」である。
同じグループに属する者が、互いの事業領域(ドメイン)を侵食し合う状態のことを言う。

切磋琢磨を狙い、あえて競わせることもあるが、
通常は他社と争ったほうが得なので避けられる傾向にある。

テレビ東京地獄もまさにカニバリ。
河岸を岩手に移し、同じテレビ東京の番組同士で戦っている。
これってどうなんだろうか?

テレビ東京としては、番組が地方局に売れれば
それでビジネス成立しているのだろうが、
遠い岩手に送り出された番組達は、
互いに戦わなければならない。

これって非効率だと思うのだが、
テレビ東京はそこまで計算して…いるわけがない。

少なくとも以前はこういうケースはまれだった。
だいたい、各地方局は系列の番組(キー局から遅れて放送するもの)だったり、
なんらかのローカル番組を放送していたものだが、
それらがだんだん減り、テレビ東京の番組で埋められるようになってきた。

逆にテレビ東京がそこを突いて、番組を売り込みだしたのかもしれない。
番組同士が争ったところで、そんなことは知ったことじゃない。
岩手では装置を使った正規の視聴率調査は行われていないし、
あとは岩手の局同士が好きにすれば良い、
CM枠が売れなきゃそれはその局の責任だ、ということなのだろう。

しかし、番組の送り主、いや、「親」はテレビ東京ではないか。
「子」である番組同士が戦うことは望ましいことだろうか?
いや、別にテレビ番組に人格を求めろ、と言っているのでなく。
長期的に見てどうなのかな、ということだ。

たとえば上記では「なんでも鑑定団」と「和風総本家」が真裏だが
これは毎週レギュラーである。
テレビ東京系列の番組同士で、毎週争っているのだ。
今のところ両者均衡のままこの状態が続いているが、
本来なら雌雄を決しているはずなのだ。「カニバリ」である。

テレビ東京、それで本当にいいのか?

|

« ファンヒーター | トップページ | 由紀さおり Complete Single Box »

岩手県」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/62853390

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ東京地獄:

« ファンヒーター | トップページ | 由紀さおり Complete Single Box »