« レガシーデバイス | トップページ | 重くてスイマセン »

ロボット掃除機のある暮らし

先日、某家電量販店でロボット掃除機を衝動買いした。
といっても、有名なアイロボット社製「ルンバ」でもなければ、
一流家電メーカー製でもない、
ノーメーカー品のたたき売りである。

持ち帰って充電し、動かしてみた。
なんだかあっちへフラフラ、こっちへフラフラ。
ルンバが喧伝するような「計算しながら走行する」そぶりもなく、
一度掃除したところを何度も何度も行ったり来たり。
ただ、なんともかわいらしいものがある。
足にすり寄ってきたりすると、
ペットを飼っているかのような気持ちになる。

スイッチを入れたら放っておいて、別室に移動。
なんだかガコガコ動いている。
電池は1時間程度で切れるらしく、
止まってしまう。そこでダストボックスを開けると、
入ってる入ってる、ホコリや髪の毛。
なるほどやるもんだ…

今度は、電源を入れたまま外出してみた。
帰ってみると、事切れた掃除機が床で止まっている。
やっぱりゴミを拾っている。
…が、ダストボックスが満杯で吸いきれず、
床に丸まったホコリが散らばっていた。
ホコリを丸めはしても吸えなかったのだろう。
そんなところもまた、カワイイ。
手作業でホコリを拾ってやるのだった。

また別な日。動かしたまま外出、
帰ってみると…
モフモフタイプの玄関マットの毛の数本と、
掃除機の回転ブラシの長い毛が絡み合い、
ぐちゃぐちゃになったまま事切れていた。

苦しみながら電池切れしたのだろう、
おーよしよし…と言いながら、
ブラシの毛とマットの毛をほどいてやる。
ほどいてやるといっても完全に元には戻らないが、
ロボット掃除機の使い方をまた一つ覚えたような気になる。

まあ、掃除機としての性能はあまり高くないのだが、
「疑似ペット」としては悪くない
(そんなに寵愛しているわけではないが)。

勝手に掃除してくれるのは便利。
日々、掃除に悩む方々にはロボット掃除機をオススメする。
忙しい主婦の皆さまも重宝すると思う。
安物でもそれなりに使えるし、楽しめる。
飼ってみて…いやいや、買ってみてはいかがか。

|

« レガシーデバイス | トップページ | 重くてスイマセン »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/62636732

この記事へのトラックバック一覧です: ロボット掃除機のある暮らし:

« レガシーデバイス | トップページ | 重くてスイマセン »