« 2番手戦略 | トップページ | BPOって何なの »

スマホに振り回される

暑い東京に出張。
午前中からスマホを使い、
ネットで検索していたら、画面に突然縦縞が走り、
ボヤ~ンと消えていった。

画面をタッチすると一瞬震えるので、
動作はしているようだが、画面だけが消えてしまったようだ。
電源を入れ直してもダメ。真っ暗なまま。
ふたを開けてバッテリーを抜いても同じ。

で、バッテリーそのものは熱くなっていないが
その上の部分が熱くなっていることに気づいた。
やはり、過熱だろうか? 東京は暑いからね…。

ホテルにチェックインし、充電してみると、
なんとか画面は表示されるのだが、
やはりネット検索などをしていると消えてしまう。

ほかにもGメールを確認していたりすると消えるので、
画面が全体的に白っぽくなると起こるようだ。
たしかに白い画面は発熱するし、バッテリーも喰う。
ただ、これが「画面消失現象」の原因なのかは、
まだよくわからない。

電源を入れ直したり、バッテリーパックを入れ直したり、
充電操作をしたりすることで「治ることもある」。
つまり完治方法がよくわからない。
治ったら御の字、みたいな状態。

機種はパナソニックP-02E。「ELUGA X」である。
同社がスマホ業界から撤退する直前の製品だ。

そして悲しいことに、
ドコモの契約が切れるタイミングを見計らって
いわゆるMVNO、激安SIMに入れ替えてしまったものだから、
ドコモのサポートも受けられない。
(後で調べたら、ドコモ契約者よりお金はかかるようだが
修理は受け付けてくれるそうだ)

このトラブルの解決法を調べようにも
スマホでネット検索すると「画面消失現象」が起きるので
どうしようもない。結局、待ち受け画面の状態で
放っておくしかない状態。
ホテルで、持参したパソコンで調べ物はしてみるが
解決方法ははっきりせず。

スマホ画面上部の通知バーを見ると、
ダウンロード中の表示。
「辞書のアップデート情報」。
で、これがいつまでも消えない。

Androidで最近出てきた「バグ」的現象らしい。
解決法とやらをパソコンで調べてやってみたが
解決はしなかった。

そうこうしている内に、岩手に帰宅。
自宅LANに接続したところ、
「辞書のアップデート情報」は消えた。
どうやら「辞書」はLAN接続すると消えるらしい。

その後はスマホでネットを見ても過熱もしなくなり、
画面消失現象もおさまったようだ。
…だが、いつ再現するかわからず。

原因は「辞書のアップデート情報」によるメモリ喰いと、
ネット閲覧などによる過剰使用、
そして高温環境による「過熱」と仮定したが…
原因は分からない。

最悪、東京で機種変も考えたのだが
(白ロムを売ってる店もあったし)、
大山鳴動して…に終わったようだ。

それにしてもスマホが使えない生活は
不便きわまりなかった。
電車の中で、座っている客が一斉にiPhoneやらAndroidやら、
スマホをじっといじっている姿を見て、
これほど「うらやましい」と思ったことはなかった。
スマホに振り回された東京出張であった。

(追記)その後も縦縞現象が断続的に起こり、
出張中に取引先と連絡できない事態が発生。
都内で(発売時期の近い機種の)白ロムを買ってしまいました…。

|

« 2番手戦略 | トップページ | BPOって何なの »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/61807956

この記事へのトラックバック一覧です: スマホに振り回される:

« 2番手戦略 | トップページ | BPOって何なの »