« 時間は大事 | トップページ | 星雲仮面マシンマン SONG & MUSIC COLLECTION(PART1) »

被災地

「震災のニュースは飽きた」。
こんなツイートを見た。中国地方に住む若者だ。
被災地でもなければ、素直にそう思うのだろう。

とあるベテラン放送作家はこうつぶやく。
「震災関連の番組が、視聴率を取れなくなってきている」。
人々、とくに首都圏で、3.11への関心が薄れ始めているのでは、というのだ。

当初は帰宅困難や原発事故など、首都圏にも直結する事象があり、
さらに津波映像の衝撃など、関心は高かったのだろう。

しかし4年が経過し、被災地の映像は見慣れたものになってきている。
しかも映像はどれも代わり映えもしない。
雑草とコンクリートだらけの荒涼とした原野と静かな海。
雪の吹きすさぶ仮設住宅。
生活への不満を口にする高齢者。

これが、復興のまるで進まない被災地の現実なのだ。
…なのだが、いつまでも同じ映像を見せられれば、
非被災地からは「いつまでやってるんだ」と思われることもあろう。

被災地を、3.11を、東日本大震災を忘れるな、
と言い続けることは大事かもしれないが、
あまり「しつこい」のも、考え物なのかもしれない。
むしろ「忘れてもらう」くらい、
復興を遂げることのほうが大事なのかもしれない。

しかしいまは復興など夢のまた夢。
忘れてもらっては、困るのだ。

いいタイミング、頃合いを見計らって、
発信していくよりないのだろう。

|

« 時間は大事 | トップページ | 星雲仮面マシンマン SONG & MUSIC COLLECTION(PART1) »

岩手県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/61265570

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地:

« 時間は大事 | トップページ | 星雲仮面マシンマン SONG & MUSIC COLLECTION(PART1) »