« 無線LAN | トップページ | 不思議・デラックス »

日本人の仕事

海外製品、とくに小物・雑貨類のパッケージは
「開けにくい」と思う。
密封することだけを考えていて、
「開け口」がないのだ。

たとえばCD。
日本の音楽CDパッケージは、
かならず外のビニールを開けるための
「ヒモ」状の部分があって、
それを引っ張るためのツメが一カ所ある。

しかしアメリカなどのCDはそういうのはない。
いわゆる「ラミネート」という奴で、
どこかを強く引っ張って穴を開けて破くしかない。

USBメモリーなんかのパッケージでも、
海外産は開け口がなく、
プラスチック包装にハサミを入れる方法しかない。

しかもどこにハサミを入れればいいかもよくわからない。
ややもすればUSBメモリー本体か、
さもなくば自分の指を切ってしまいそうになる。

最近「日本人はスゴイ」的なテレビ番組が多いが、
基本的に日本人のスゴイところって、
そういうとこなんだと思いますよ。

|

« 無線LAN | トップページ | 不思議・デラックス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/61186040

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の仕事:

« 無線LAN | トップページ | 不思議・デラックス »