« 君よ憤怒の河を渉れ | トップページ | 日本人の仕事 »

無線LAN

自宅内に無線LAN回線が生きているのだが、
先日買った「持ち運びできるテレビ」が、
無線LANの電波をなかなか受けてくれず、
映像が途切れ途切れになるので困っていた。

このテレビは、映像を無線LAN経由で飛ばすことができるので
それで視聴していたのだが、
どうにも電波が弱いようで、
(防水機能があるので)「風呂の中でテレビを見よう」と思って、
持っていくと映像が途切れ途切れになってしまう。

無線LAN中継器というものがあって、
それを買って取り付ければ状況はよくなるかな…と
いろいろ物色していたが、
よくよく考えれば、そんな中継器を買わずとも、
Wi-Fiルーター、つまり親機の位置を動かせばいいんじゃないのか。

置いていた位置は、壁で電波が遮られやすい場所だった。
いや、まさか風呂の中で無線LAN機器を使うことを
考えてなかったから、そこまで電波を飛ばすことを想定していなかったのだ。

で、Wi-Fiルーターの配線を抜き、
位置を変えて、ふたたび配線し直した。
すると…おお、映像が途切れなくなった。
電波の強度を表示させると、一気に強くなった。
風呂でも問題なし。
中継器、つまり子機も買わずに済んだ。

ということで、無線LANの電波にお悩みの方、
子機を買うよりまず親機の位置を変えてみよう。
めんどくさがってると、ゴミが増えますよ。

|

« 君よ憤怒の河を渉れ | トップページ | 日本人の仕事 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/61033711

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LAN:

« 君よ憤怒の河を渉れ | トップページ | 日本人の仕事 »