« エコロミーIII | トップページ | 野性の証明サウンドトラック »

ホテルのアメニティ

出張などでホテルに泊まる。
「アメニティ」、つまり備え付けの品は
そのホテルの「顔」でもある。
へぼい品ならそのホテルへのイメージは一気に悪くなる。
人的サービスと同じくらい、気を遣うべきものだろう。

シャンプーやボディソープ(最近石鹸は見当たらない)については、
敏感な女性は自宅から持参することも多いだろうが
男性はまず気にしないので備え付けのものを使う。

そんな男でも、「これはいいな」と思うアメニティもある。
最近多いのが「ポーラ」のシャンプー、リンス類。

そもそもポーラのシャンプーは店では売られていない。
小売りをしていないのである。

でも成分を見ているとけっこうこだわって作られているようだ。
女性でも、「買ってみたい」と思うのではないだろうか。
なお、WEBサイトで取り寄せすることは可能である。

アメニティで大いに不満なこと。
高級な部類のビジネスホテルは違うのだろうが、
「緑茶」の備え付けしかないのも気になる。

どっちかというと「コーヒー」がほしいんだよなぁ…。
正直、インスタントでも構わないんだが。
可能ならば、ブルックス的な「ドリップコーヒー」を
一袋置いてくれるだけでもありがたいのだが。

ただ、コーヒーには「砂糖」「ミルク」を入れないと飲めない、
という人も多い。そうなると3点セットで備え付けなければならず、
コストの問題もあって、緑茶を置いてるのだろう。

でも朝にお茶を飲むなんて、お年寄りじゃあるまいし…。
そう思いながら、お茶を飲むのだが。

お茶といえば湯沸し。
ホテルにはあの「お茶碗1~2杯分しか沸かせない簡易湯沸かし器」が
よく置いてある。あとは電気ポット。

でも、「電気ケトル」のほうがありがたい。
正直カップ麺を食べることもあるのだけど、
簡易湯沸かし器じゃお湯が足りない。

1回沸かして、入れてみたら足りなくて、
また沸かそうとすると、サーモスタットの関係ですぐに動いてくれなくて…
で、結局マズいラーメンを食べるはめになることがある。

電気ポットは量は多いけど、すぐには沸かない。
その点、電気ケトルならすぐに沸いてくれるし、
無駄に温め続けることになる電気ポットと違って、電気も使わないし。

アメニティからズレてしまったが、
いろいろ考えてほしい、という話でした。

|

« エコロミーIII | トップページ | 野性の証明サウンドトラック »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/60778270

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルのアメニティ:

« エコロミーIII | トップページ | 野性の証明サウンドトラック »