« ローカル番組に思う | トップページ | エコロミーIII »

プレーンのコーンフレークはどこへ消えた?

最近売ってないのよね、プレーンのコーンフレーク。
甘くないやつね。

コンビニなんかでコーンフレークを探すと、
砂糖のまぶしてある「シュガー」「フロスト」か、
チョコ味のコーンフレークしかないことが多い。

シリアル売り場を席巻するのは、
いま静かにブーム中の?「グラノーラ」。
フリーズドライのフルーツと、穀物のシリアルを
砂糖でコーティングしたアレね。
甘いしフルーティだし健康に良さそうだし。

で、グラノーラがシリアル市場をのさばった結果、
古き良き「プレーンのコーンフレーク」は
居場所がなくなってしまった。

大きなスーパーに行けばかろうじて置いてはあるが、
メーカー品はなくて、PB(トップバリュとかCGCとか)しかない。
まあ味に大差はない(と思う)からいいけど…。

実はカロリーも、プレーン味のコーンフレークと
シュガー味やチョコ味のコーンフレークは大差ない。
ならばなおさら、甘い方が人気ある、ということなのかな。

確かに、最初に牛乳をかけて食べるシリアルは
シュガー味とかグラノーラがいいんだけど、
甘くなった牛乳が残ったら、
そこに投入したいのはプレーン味なんだけどねぇ。

甘いのばかり食べていると、
甘くないのも食べたくなると思うんだけど…
そう思いませんか?

|

« ローカル番組に思う | トップページ | エコロミーIII »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/60637049

この記事へのトラックバック一覧です: プレーンのコーンフレークはどこへ消えた?:

« ローカル番組に思う | トップページ | エコロミーIII »