« 小林亜星CMソング・アンソロジー | トップページ | 極ZERO伝説第2章 »

浴室ミニリフォーム

いま住んでいるアパートの浴室は、
引っ越してきたときから壁の充填剤(コーキング)がカビていて、
カビ取り剤をつけてもどうにもならなかった。

急に思い立ち、補修した。

ホームセンターに向かい、
シリコンシーラント」というハミガキの親玉くらいの
大きなチューブに入ったコーキングと、
それを少しずつ出すための
コーキンクガン」という銃の形をした器具を購入。

(「バスコーク」というセットを買えば良かったのだが、
凝り性なもので)

カビカビのコーキングをカッターで削り落とし、
きれいに拭き取って、コーキングを注入。
1日放置(その間入浴できず…)して完成である。
こういうやり方も、いまはネットが教えてくれる。

さらに、水道の蛇口ハンドルも交換した。
上からつかんで回す、普通のハンドルだったが、
手に石けんがついていると空回りしてうまく回せないし、
お湯で熱くなった蛇口に触ってしまい「熱っ!」となるのがどうにも気になっていた。

で、またもホームセンターで「節水ハンドル」を2個購入。

まず水用ハンドル、お湯用ハンドルをそれぞれ外す。
(その前に元栓を閉めるのを忘れずに)
外すのは簡単。ハンドルの上についてる青・赤のポッチを取り外す。
その中にネジ山があるので、ドライバーで外せば、
ハンドルを引っこ抜ける。

後はそこに、買ってきた節水ハンドルを取り付けるだけ。
これは上からつかんで回すハンドルとは違い、
横に伸びたハンドルをグイッと回せば水やお湯が出る。

狭い浴室なので、その伸びたハンドルが壁に当たって干渉してしまうが、
これも結果として節水効果になる。

節水ハンドルの取り付けに当たり、
蛇口の金具部分にクレンザーをつけ、
使い古しの歯ブラシ(これは掃除にとても役立つ)で徹底的に磨いた。

水をかけて洗い落とせば、あら不思議、
まるで新品同様。

ついでにドアの下の汚れがたまりやすい部分も
使い古しの(←これがポイント)歯ブラシで掃除。

いや~お風呂が見違えるようによみがえった。
体をきれいにする場所だから、
それ自体きれいにしておきたいもの。

業者に頼まなくてもある程度は自分でもリフォームできる。
汚くて使いづらい浴室、美しくしてみませんか?

|

« 小林亜星CMソング・アンソロジー | トップページ | 極ZERO伝説第2章 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

もちろん、心得ております。取り替え前のハンドルはちゃんと保管してます。
退去時に新しいハンドルを置いていくのは、シャクなので・・・
ハンドルを取り替えるときに水を出してしまうので、元栓は念のため閉めました。

投稿: ANNEX | 2014.07.19 22:24

アパートにお住まいでしたら、退去時に原状復旧の義務がありますのでハンドル無くさないように。
ハンドル交換だけなら、水抜き栓は閉めなくても大丈夫ですよ。

投稿: Loctite | 2014.07.19 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/60008785

この記事へのトラックバック一覧です: 浴室ミニリフォーム:

« 小林亜星CMソング・アンソロジー | トップページ | 極ZERO伝説第2章 »