« 安物ジーンズのニオイは取れるか? | トップページ | 落語を楽しみたい… »

クールビズを考える

我が職場はスーツにネクタイ、のベタベタなホワイトカラー職場であるが
この時期はご多分に漏れず「クールビズ」である。
個人的にはじゃんじゃんやってもらいたい。

が、やはりだらしない人がやると見苦しい。
小太り中年おじさんは特にアカン。
かえって暑苦しい。ネクタイ締めてくれ、と言いたくなる。

シンプルな分だけ着こなしも難しい。
第1ボタンをはだけた中から
下着のTシャツがペロッと見えてる人もいるが、
これは強烈にダサい。

かといって、裸でシャツを着て、
背中が汗でジワ~となっているのも
それはそれで気持ち悪い。

そうそう、ポロシャツもドレスコードあると思う。
せいぜい白か水色の無地でしょうな。

後輩で毎年黒いポロシャツ着てくるのがいて、
「お前、立ち食いそばの店員か?」と思わず言ってしまった。
ヘラヘラして次の日も着てきたけど。

難しいっすよ、クールビズは。

やっぱりニッポンのビジネスパーソンは、
暑くてもネクタイをビシッと締めてるのが
一番無難でいいんじゃないかと。

温暖化うんぬん言うけど、
クールビズ商戦で無駄なアパレルを生産・消費するほうが
よほど温暖化には悪いと思うけどね。

Tシャツに短パン、ビーサンで出社していいと言うなら、
喜んでやるけど…。

|

« 安物ジーンズのニオイは取れるか? | トップページ | 落語を楽しみたい… »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クールビズを考える:

« 安物ジーンズのニオイは取れるか? | トップページ | 落語を楽しみたい… »