« 冬から春へ | トップページ | よそ者の「流儀」 »

弁護士とコーラ

弁護士事務所のCMが、
テレビで大量に放映されている。

新聞の折り込みチラシに至っては、
同じ内容のチラシが2日連続で折り込まれることもある。

幸い、こういったものの世話になることは
当面なさそうなのであるが…
それにしても、多すぎないだろうか。

規制緩和で弁護士の宣伝はしやすくなったようなのだが。

弁護士が自分の顔をさらして、
『私たちが、あなたの悩みを解決して差し上げます』。
耳障りはいいのだけれど…

あの大量の広告宣伝費、
どこから出ているのだろう。

CMを1本放送するだけでも、数万円かかるのだ。
それを数百本、複数のチャンネルで放映する。

いくらボリュームディスカウントがあるにせよ、
CM放映料はすさまじいことになっているはず。

チラシ配布だって安くない。
それも、同じ物を連続して配るなんて、
それこそおカネがないとできない話。

つまり、その原資をまかなえるくらいの収入が
弁護士事務所には必要なわけで。

利用者はそれ相応の「成功報酬」を
要求されるのではないか、と思うのだ。

まっとうな相場でやってくれるのかもしれないけど。
あれだけ「集客」するような事務所なら、
客ひとりにかけられる時間も、
必然的に少なくなるだろうし…

大量のCMに感じる違和感は、
そういう懸念が呼び起こしているような気がする。

コカコーラはコストの半分が広告宣伝費、
という話を聞いたことがある。
テレビCMを飲んでいるようなものだろう。

弁護士事務所の成功報酬も、
あの大量のテレビCMに消えているとしたら…

PRしないと衆目に触れないだろう、
というのはわかるけれど。

だいたい弁護士の世話になるなんて
本当なら避けたいわけで。

ここぞ、というときに助けてもらうのが弁護士だろう。
コーラのようにカジュアルなものではないはずだ。

|

« 冬から春へ | トップページ | よそ者の「流儀」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

携帯電話会社のCMも何とかなりませんかね。
ギャラの高そうなタレントを使ったり、しょっちゅうCMを新しくして流したり。
そこに使えるお金があるなら、もっと料金を安くしてほしいですよ!
D社を使ってもうすぐ15年になるけど、長期契約のユーザーをもっと優遇してほしいなぁ。

投稿: てるりん | 2014.05.08 09:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/59504891

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士とコーラ:

« 冬から春へ | トップページ | よそ者の「流儀」 »