« ストレスの一年 | トップページ | 哀愁をくゆらせて… »

ストレス解消は「袋叩き」だった

昨年末に書いた「ストレスの一年」。
年またぎで、同じ題材を取り上げることとする。

炎上は「ストレスのはけ口」と申し上げたが、
年明け早々、炎上事件が発生した。

有楽町駅付近の火災で東海道新幹線がストップ。
多くの帰省から帰る客らに影響を与えた。
半日遅れて発車する新幹線は大混雑となった。

この件でつぶやかれたのが、
グリーン車が空いているなら年寄り子供に開放するべき」というツイートだった。

しかしこれに対し「グリーン車はお金を払って快適を買うものだろう」
という意見が噴出、炎上状態となる。

炎上に油を注いだのが、
このツイートをしたのが、有田芳生議員の娘だった、ということ。

ただでさえ有田議員といえば、
「右傾化」する世の中では上モノの嫌われ者である。

しかも、その娘。
こう言っちゃなんだが、セレブリティであることに違いない。
炎上にハイオクまいているようなものだ
(元が火事の話だから不謹慎だけど)。

幸い、元ツイートを削除することもされず、
自体は急速に収束したのであるが…

その収束の中で、冷静な声が水を注いだ。

「たかがグリーン車の話で、そこまで燃え上がるかね」。
要するに、やりすぎだろ、ということ。

当のツイートをした人物を「袋叩きにしたいだけ」、
という見立てである。

そこで「ストレス解消」につながっていくのだが…
常に「燃やしたいもの」を探している連中が、
目ざとくこういうものを見つけるのだ。

しかもその相手が、リベラル議員の娘
(素性を明らかにしているだけ立派なものだと思うが)。

ただ、それが逆に「袋叩きにしたいだけの人間にターゲットにされた」
という事実をよりクローズアップさせた。

キモイ、とかキ〇ガイ、とか罵詈雑言で攻撃されるようになる。
どっちがキモイんだよ、という話であるが。

グリーン車うんぬんの議論については
この際意見は申し上げないが…。

「炎上とストレス」に関しては、
どこかで適度にストレス発散してもらって、
キーボードはたいたりスマホいじったりして
見ず知らずの人間を攻撃してストレス解消するのはやめましょう、と、
自省の念を込めて申し上げておくことにする。

|

« ストレスの一年 | トップページ | 哀愁をくゆらせて… »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/58886414

この記事へのトラックバック一覧です: ストレス解消は「袋叩き」だった:

« ストレスの一年 | トップページ | 哀愁をくゆらせて… »