« 日本一の味 | トップページ | 昼の憩い »

岩泉線廃線

岩泉線廃線へ。
既定路線だったのだろう。

県の記者会見。
会見に応じた上級職員が
「(JR東日本が)経済合理性だけで廃線を決めることに怒りを感じる」
などとコメントしていたが、
おそらくこの職員本人も怒っていない。
お役人らしいエクスキューズのポーズだ。

経済合理性ばかりを追うのは確かに悪いかもしれないが
それで赤字をふくらませたのが「国鉄」だったわけで…。

岩泉線を復活させても、
それを岩泉線の努力だけで取り戻すのは未来永劫不可能。

確かに、税金を投入する、
もしくはJRが山手線の収益半年分も出せば、
きれいに直せるだろう。

しかしそれをやれば、ほうぼうから指弾される。
岩泉の方々もそのことはよくご存じだったはずで、
地元もあきらめムードが漂っていた
(実際に行って話を聞いたりしたので知ってます)。

むしろ道路網として整備し、
バス等のインフラに活用したほうが効率的だし、
住民の利便にもつながる。

鉄路=シンボル、なのは分かるが、
それにこだわっていては話は先に進まない。

行政もそれを理解し、事態の打開に動いた。
重ねて言うが県の役人は怒ってみせただけだ。
実際は陰でJRと交渉を重ねていたのだろう。

主役はあくまで住民、である。

|

« 日本一の味 | トップページ | 昼の憩い »

岩手県」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/58537829

この記事へのトラックバック一覧です: 岩泉線廃線:

« 日本一の味 | トップページ | 昼の憩い »