« タモリ伝説 | トップページ | あまちゃんオリジナルサウンドトラック »

地元を食べよう

スーパーに立ち寄る。
全国から集められた食材の数々。
中国産もありますが…。

地元岩手県で生産されたものといえば
野菜、肉、魚の「生鮮三品」。

いっぽう、岩手県内で生産された加工食品は
ごくわずかしか見られない。

地元紙に「食品コンクール」の受賞品が
広告の形で掲載されていたが、
大体こういうものは「スーパー」ではなく、
道の駅とかデパートなどに
並べられることが多い。

というのも、食品スーパーは、
仕入の際「買い叩いてくる」からだ。

全国レベル=大量生産=激安、の商品を
多く取り扱っている以上、
そういう価格帯のものを並べていくことになる。

いっぽう、岩手県内で細々と生産される商品は、
そう安くは出来ない。

業者は1000円で売りたくても、
スーパーは500円じゃないと売れない、という。
そんなことをしたら原価割れ、大赤字である。
そもそも、500円でも売れないかも知れないし。

だから、スーパーに並ばないのである。
そうして消費者の日の目を見ないまま、生産が打ち切られる。

「食品コンクール」を受賞した商品のうち、
生き残るのはごくわずかだったりする。

コンクール受賞という冠があればまだいいけど、
世の中、いや岩手県内でも「新製品」は常に生まれていく。

味は美味しいのに、消費者の目に触れないまま、
高い値札をつけられ、売り場の肥やしとなっていく。

我々消費者も、
大量生産されたものばかりを買い求めるのでなく、
地元のおいしいものを意図して買い求めるよう、
努力していかないと、
地元で美味しいものを生み出そうとする人が
いなくなってしまうかもしれない。

岩手に限ったことではなく全国どこでも同じ事が言えると思う。

|

« タモリ伝説 | トップページ | あまちゃんオリジナルサウンドトラック »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
これって、調味料もそうだなって思っていました!
他県のお友達が、普段使いの調味料を『これおいしいよ、そっちで売っていないでしょう』と送ってくれるんです

じゃ、わたしもお返しに何か地元の調味料を・・・

と探すと、スーパーにはないんですよね
お土産屋さんに行くと、高額な醤油や味噌やタレなんかはありますけど
自分ちで使っている調味料に
岩手のメーカーってのは殆どなかったんです
なんかちょっとさみしかったです

投稿: ななし | 2013.10.27 14:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/58451980

この記事へのトラックバック一覧です: 地元を食べよう:

« タモリ伝説 | トップページ | あまちゃんオリジナルサウンドトラック »