« 単独デバイスの時代 | トップページ | 途切れた線路、止まった列車 »

ガリガリ君リッチ・コーンポタージュ味

一時は幻の商品…であった、
ガリガリ君リッチ・コーンポタージュ味」を
スーパーでいとも簡単に入手した。
78円だった。ブームは移ろいやすく…

一度、食べてみたかったんだよね。
品不足時には「コーンポタージュを凍らせると近くなる」
という評判だったので、
そう思ってかじってみた。

…期待は裏切られた。
「アイス」のイメージからは
そうそう逸脱したものではなかったからだ。

味は、甘い。
確かに塩味も含まれているが、
甘さが前面に出たチューニングである。

とはいえコーンスープ自体、
もともと甘さがある料理なので、
さほどの違和感はない。

ただ、もっと濃厚なものを想像していたので
肩すかしは食らったかな。

外側は薄味のアイスでコーティングし、
中はよりポタージュっぽい味付けのアイス。
当然?ながらコーンもそのまま入っている。

飽きずには食べられたので、
悪くはないだろう。

ただ、二回目も食べるかというと…
アリです。食べます。おいしいよ。
評判になったのもわかる。

もっと濃いのが食べたければ、
粉末スープや紙パックスープを凍らして食べたらいい。
お求めの味になると思う。
ただ1回で飽きるだろうけど。

|

« 単独デバイスの時代 | トップページ | 途切れた線路、止まった列車 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/57363604

この記事へのトラックバック一覧です: ガリガリ君リッチ・コーンポタージュ味:

« 単独デバイスの時代 | トップページ | 途切れた線路、止まった列車 »