« おわライターは玄人か素人か | トップページ | マルイチ・ウィングフードマーケット »

ペニオクの「体」

芸能人を次々と襲う「ペニオク」の罠。
入札のたびに手数料を取るオークション「ペニーオークション」の業者が、
実際にはユーザーが落札できないシステムにして
「詐欺」を働いていたとして摘発。

その業者が、タレントのコネを使って、実際には落札していないのに
「ペニオクで落札した」とブログに書かせ、ギャラを支払っていたことが発覚。
結果としてタレントが詐欺行為に荷担する形となってしまった。

当初マスコミはそのタレントのブログを匿名としたが、
誰が見ても「ほしのあき」であり、ほどなくして本人が謝罪する事態となった。
また、同じように「広告塔」になっていたタレントが芋づる式に、
ブログ削除や謝罪に追い込まれるという泥沼状態になっている。

芸能界で芋づるというと「薬物」を想像するが、
こんなものも出てくる時代になったのだ…。

自分はブログをやらない(映画のPRのためにわずかな期間だけ執筆していた)
ナインティナインの岡村隆史はラジオ番組で、
「これじゃ芸能人のブログなんて誰も信用しなくなる」と、
お得意の「警鐘」を鳴らしている。

そもそも芸能界にはいろんな仕事がある。
その中に「モノを宣伝する」というのがあるわけだが、
さらにその中の1つが「偽オークションの偽落札」だったわけだ。

ほしのあきは「軽率だった」と謝罪しているが、
いろんな仕事の中から、それが詐欺かどうかを見極めるのは
芸能人には難しかろう。

だからこそマネージャーや事務所がバックアップすべきなのだが、
今回の場合は事務所を通さない「とっぱらい」「アルバイト」だったそうだ。
バイトの割に、ギャラは「30万円」となかなかの金額だったようだが
(なおさら事務所を通す気にはならない)、
それにしても高いお買い物となったようである。

何が言いたいかというと、
とにかく詐欺に遭わないように、
「ウソ」にはくれぐれも気をつけてくださいな、ということ。

芸能人、タレントは、「○○の体(てい)で…」をよく求められる。
体=ふり、なったつもり、ということ。

「お正月の体で」「生放送の体で」
「おいしかった体で」「京都に行ってきた体で」…。
いろんな「ウソ」をついている。

TV番組の「やらせ」が騒がれるたびに、
芸能人やテレビ業界の「ウソ」「作為」「演出」が指弾される。
しかし、全て真実にしてしまうことは難しい。

たとえばお正月に放送される番組が全て生放送、
なんてできるわけがない。
だから、早ければ11月中にも「あけまして…」なんてやってるのだ。

「だからテレビはオワコンなんだ」「フジテレビはいい気味だ」と
お念仏のように唱えているキミ。
映画もウソだし、小説もウソ。
世の中全部ウソで塗り固められているのは、分かっているよね?

ブログのウソが今回発覚したけれど、
Twitterだってデマばかり。
Facebookだって、ニセ情報で小さな町に何千人も集まってパニックになった、
なんて事件は記憶に新しい。
インターネットも、ウソばかりなんですよ。

このブログも、ウソかもしれないよ。
…そういう「体で」お届けしました。

|

« おわライターは玄人か素人か | トップページ | マルイチ・ウィングフードマーケット »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

ペニオクの件、ブログに書いた芸能人の方々は、お詫びが大変そうですね^_^;
かつて「近未来通信」の広告に出ていた元巨人軍の投手とか、大物女優はお詫びとかしましたっけ?!
あの時は、マスコミもそれほど騒がなかったように記憶していますが。
今朝、ズームインを見ていて思い出しました(笑)

投稿: てるりん | 2012.12.15 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/56321825

この記事へのトラックバック一覧です: ペニオクの「体」:

« おわライターは玄人か素人か | トップページ | マルイチ・ウィングフードマーケット »