« 老いらくの恋のゆくえ | トップページ | データベース »

Windows8

新しもの好きなもんで、
Windows8のアップグレードパッケージを予約してあった。
きょう、量販店に取りに行って、
さきほどアップグレードを済ませたところ。
正直、まだピンとは来ていない。

WindowsVistaからWindows7にアップグレードしたときには
かなりパニクった記憶があるが
Windows8は1時間弱でさっくり終わった。

メモリを12ギガも積んでいるのだが、
Windows7の32ビット版では3ギガしか動いてくれず、
今回を機に64ビット版にアップグレードできないかな、と思ったが、
残念ながら32ビットから64ビットへの単純なアップグレードは不可で、
クリーンインストールするしかないようだ。
Windows8でも3ギガしか動いていないorz。

Windows7のときもクリーンインストールはやっているので、
やろうと思えばやれるけど、めんどくさいので後回し後回し。

OSの感想だが、
まあ基本的にはWindows7と変わらない…のだが、
噂の「モダンデザイン」(最初は「メトロ」と呼んでいたが、
商標権の関係で使えなかったらしい)が特徴的。

まあ有り体に言えば「新・スタートメニュー」が、
全画面表示になった、と考えればいいのだが…。
Win8

このモダンデザインメニューから、
モダンデザイン専用のアプリを呼び出すことができる、
というのが売りなのだが、
全画面表示で、操作もタブレット端末がほぼ必須な感じ。
マウスやタッチパッドを使うデスクトップやノート端末では
満足な操作感は得られない。

たとえばモダン用IE10はお気に入りを呼び出すことすらできない。
パソコン歴15年以上なので、パソコン操作のたいがいのことは
思いつくはずなのだが、どうやってもできなかった。
なんか特殊な操作があるのか?昔のファミコンゲームじゃあるまいし。

モダン用アプリの「ニュース」も、
横に横にスクロールして見ていく形で、
これもタブレット端末での操作が基本。
マウスではやりにくいだけである。

今まで通りの「デスクトップ」を呼び出して、
マルチウィンドウで動かす操作に戻ってしまう。
これじゃWindows7と、あんまり変わりませんやね。笑

あ、ちょっと変わったのは、デスクトップやウィンドウ周りのデフォルトフォントが
「Meiryo UI」(メイリオUI)に変わった、というところかな。
ちょっと調子が狂う。
まあメイリオに変えれば元通りにはなるんだけど、
しばらくこれでやって慣れてみますかね。

Acer製のタブレット端末も持っているので、
今度はこれに新しくWindows8を買ってきて、
インストールして試してみるつもり。
やっぱり、タブレットでいじってみたいやね。

それと、少し前に買ったWin7のノートは
1200円でアップグレードできるので、
もちろんそれもWin8にしちゃう。

それにしても、新OSというのに、ほとん騒ぎになりませんね。
iPadの新製品のほうが騒がれてるくらいだし。

もはやマイクロソフトのOSが、
Windows95のときのようなフィーバーになることはないだろう。
それくらい「コモディティ化」したということか、
それともマイクロソフトが飽きられたのか…。

アメリカではとうとうタブレット端末をMS自らリリースしてしまった。
アップルのケツをおいかける立場になったんだなぁ(しみじみ)。
日本では発売未定。
マイクロソフトが「日本を見捨てた」と見る人と、
「日本市場に遠慮した」と見る人に分かれていて興味深い。

Twitterの画面でよく出てくる、
へにゃへにゃな(そして変にゴシックの混じる)
日本語フォントを見る限り、
とっくにMSは日本を捨ててます。笑
Azumatwitter

|

« 老いらくの恋のゆくえ | トップページ | データベース »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/55977281

この記事へのトラックバック一覧です: Windows8:

« 老いらくの恋のゆくえ | トップページ | データベース »