« ウンザリ中国 | トップページ | 「アッコにおまかせ!」を10倍楽しく見る方法 »

酒井法子の復帰

覚醒剤使用が発覚、逃亡劇の末に逮捕され、
世間に衝撃を与えた、元アイドルの女優・酒井法子が、
今冬に「舞台」で復帰する、という報道があった。
「罵声を浴びてでもやり抜く」と、決意を語っているという。

舞台であれば世間ウケがいい、など、
酒井側の「皮算用」を分析するメディアもあるが、
確かに、いろいろ考えて、「舞台」を選んだのだろう。

この動きに、酒井を批判する声も多い。
「これだから芸能界は甘い」
「一般人なら覚醒剤で捕まったら一生食えない」
「また手を染める人に手を貸すのか」…

まあ、酒井もこういうことを言われるのは織り込み済みだろう。

「介護の仕事をするんじゃなかったのか」とも言われているが、
周囲からは「今さら、ほかの仕事ができるはずがない」と
説得されたそうだ(スポニチ)。

正直いって「つぶしがきかない」のは事実だろう。
41歳の女性。14歳で上京し、一貫して芸能界しか知らないのだ。
いまさら何の仕事をしろというのか。

芸能界は甘い、というのはある意味当たっている。
昔から、芸術の世界が薬物に甘いのは事実だ。

ただ、酒井はそこら辺のヤンキーや
元夫のようなチンピラまがいとは違う。

日本中に「ファン」がいるのだ。
しかも中国での人気も未だにあるという。
そのファンに顔を見せる「理由」がきちんとあるのだ。

だから、一般人と比較するのは的外れ。
そもそも「一般人なら、もう一生食えない」というのは言い過ぎだろう。
更正している人に失礼だ。

確かに芸能界には「清水健太郎」という
「ショチナシの帝王」みたいなのもいるが、
あれを基準にしちゃイカンだろう。

ということで、酒井の芸能界復帰については、
おおむね賛同する。

一生隠遁して暮らせ、などと言い切る
冷たい人間には、ほとほとあきれる。

|

« ウンザリ中国 | トップページ | 「アッコにおまかせ!」を10倍楽しく見る方法 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/55740427

この記事へのトラックバック一覧です: 酒井法子の復帰:

« ウンザリ中国 | トップページ | 「アッコにおまかせ!」を10倍楽しく見る方法 »