« 「被災地のため」とは… | トップページ | ウンザリ中国 »

DVDに振り回される

HDDレコーダーの残量が怪しくなってきたので、
DVDにダビングする作業。
これが面倒くさいんだ…

パソコンの操作に慣れていると、
レコーダーのリモコンでの操作はまだるっこい。
無線マウスで操作できるようにしてくれんか。

ボタンを何回も押して、ようやくDVDダビング開始。
…と思ったら「ディスクエラー」。
おかしいな、新品で国内メーカー品なのに。
確かに日本製じゃないけどさ(笑)

DVDを抜く。もうこれは使い物にならないのでごみ箱へ。
また同じ操作をくりかえし、
ダビングスタート。
…あれれ、またディスクエラー。

これを何度も繰り返すのだ。
おかしいぞ~。

このメディアのメーカーが悪いのか、と
別なディスクを買ってきてやってみるがやはりダメ。

10枚くらい試して2枚しか焼けなかった。後はエラー。
何が原因なんだ?と、レコーダーに降り積もったほこりを払う。
いままでこんなことなかったよな…と思いながら。

ふと、レコーダーの真上に別なレコーダーを載せている
(生意気に2台持ち)のに気づく。

温度かな、それとも上に物を載せてるから
ドライブがうまく動かなかったのか…?

で、そのレコーダーをどけてダビングを始めたところ…
これがうまくいくようになった。(笑)

レコーダーってデリケートなんだなぁ。
…そういえば、HDDレコーダーが世に出始めた頃の製品は
フロントはメタリックな材質で、つくりも頑丈だった。

それが「小型化」とやらでどんどんサイズが小さくなっていき、
つくりもヤワになっていったもんね。
フロントは全面プラスチックだし。
そりゃ、暑さや圧力に弱くなるって話だ。

まいったまいった。

|

« 「被災地のため」とは… | トップページ | ウンザリ中国 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/55669019

この記事へのトラックバック一覧です: DVDに振り回される:

« 「被災地のため」とは… | トップページ | ウンザリ中国 »