« 愛のメモリー35th Anniversary Edition | トップページ | キレイゴトばかりの世の中で… »

疑問を持つ~芸能編~

「覆面バンド」として有名なGReeeeNが、「初コンサート」を行った。

ところが当のコンサート会場に、本人達は姿を見せなかった。
会場に流れたのは、メンバーが動いている様子のシルエット。
CGでモーションキャプチャーして作った映像だという。

後半ではメンバーがナマ電話で会場に呼びかけ、
観客は大喜びであった。

マスコミはこの「初ライブ」を好意的に伝えていたのだが…。

「お前らファンをナメてんのか」と思ってしまった。
(※個人的な感想です)

このモーションキャプチャーのCG作るのに、
何人のえらい大人たちがヒーコラ言ったんだろう、と思うと、
どうにもやるせない。

観客は事前に作られたCGを見ているだけ。
納得づくの客がほとんどなんだろうけど、
そうまでして覆面バンドを貫いて、何が楽しいの?と思うのだ。

聞けば、メンバー全員、本業は福島の歯科医だそうで、
本業とバンド活動を区別したいのだと言う。

本業とバンドの兼業については文句はないし、
しかも福島県での歯科医活動と聞けば、
いやぁ、素晴らしいですね、頑張って、とは思う。

震災でも遺体の検視などに携わったと聞く。
ただ、それとこれとは別の話。

百歩譲って、ステージの裏で生演奏する、ってんなら、
そこまでは許す。だってコンサート会場にいるんだもん。

顔を出せば本業に差し支える、というのも、
分からなくはない。
「身近な歯医者さん」でいたい、という思いも尊重したい。

でも、万難排して集まったお客に、
「事前収録の映像」、しかもCG加工したものを見せて、
電話をかけただけで喜ばせるなんて、
ほんと「何様のつもりか」と思うのだ。

というか、モーションキャプチャーCGというけど、
ほんとに本人達かどうかすら怪しい。
それを確かめる術はない。だって本人達が出てこないんだから。

1週間くらい練習すれば、ダンサーなりバンドマンなり、
誰だって「なんちゃってGReeeeN」にはなれるだろう。

この「覆面コンサート」も「えらい大人たち」の指図の可能性もあるが、
決断するのは自分たちだろうから、やっぱり「方針」なのだろう。

自分たちは「徹底した覆面バンド」で満足しているようだし、
客も「生身」がいない状態でも満足しているようだけど、
ほんとうにそれでいいの?
と言わせていただく。

もう一つ、「マスコミの言い分、世間の感想を疑いたくなる芸能の話題」。
小林幸子の記者会見である。

例のお家騒動を釈明する趣旨で行われたものだが、
以前から続く、小林側の分が悪い報道は覆っていない。

小林は会見にあたり、テレビに関しては全社集めた記者会見を拒否し、
キー局4社との単独会見という手法をとった。
このことにも批判が集まっているが、過去にもそういうやり方をした例はある。

小林の言うように、ワイドショーのレポーターから
矢継ぎ早に質問が飛ぶ「つるし上げ」に遭い、
即答できないのを「幸子、しどろもどろ」とボロカスに言い、
「やっぱり小林幸子は悪の権化だ」とばかりに
報道されるのは目に見えている。

だから単独会見という手法はあり得るはずなんだが、
どのマスコミも「悪いことを隠したいから特殊な手法をとるんだろう」
という論調になりがちだ。

小林側だけが悪者にされているのだけど、
じゃあ、元社長側の言い分は誰が検証するの?とも思う。

そもそも元社長は「一般人」であることを理由にマスコミに顔も出さないし、
名前すら秘匿されてきた(最近、実名が報道され始めたが)。

小林側は顔も名前も出して正々堂々言っているのに、
元社長側は物陰から言いたい放題言っているように、見えなくもない。
顔出しOK・NG、匿名・実名というと、当ブログが言えた義理ではないが…

たとえば、ここまでもめる前にお互いに面と向かって話し合えなかったのか、
という疑問に対しては、
小林によれば「元社長側は会ってくれない」、
元社長側は「お会いする余地はあった」と食い違う。

で、スポーツ新聞やワイドショーは
元社長側の言い分だけを全面支持し、
「会おうとしない幸子が悪い」という論調に傾く。
本当に元社長側は「いつでも会いますよ」という態度だったのか?

例の「本音メール」だってそうだ。
「元社長側はやっぱりお金が欲しかったのね」…
そう思ったならそれでいいではないか。

それを「小林幸子は誠意がない」と断罪し、
あまつさえ「睡眠導入剤でモウロウとして出したメールだ、
なんていいわけは苦しい」と斬って捨てる。

確かに「睡眠導入剤」はちょっといただけないけど(笑)、
もうちょっと小林側の言い分は聞いてやってもいいんじゃないか。

しかも、本音メールを受けた人物は
小林側、元社長側両方と親密な可能性が高いというが、
結局、その本人も「協力費」ほしさに、
メールの中身をマスコミにリークしただけではないのか?
無償ということはあるまい。

仮に、マスコミから菓子折1つももらってない、としても、
そういう「ユアアイズオンリー」なメールを
漏らしてしまう方も、よっぽど誠意がないではないか。

「彼らは絶対正義の味方!」「かわいそうな被害者!」
「こやつは絶対悪者だ!」と決めつけ、
1つの見方に固執するのでなく、
悪者にされている人の言い分も聞いてやる。

マスコミは、今も昔もそれができない。
原発再稼働とか、オザワさんとか…

まあ、人のふり見て、我がふり直せ、ですけどね。

|

« 愛のメモリー35th Anniversary Edition | トップページ | キレイゴトばかりの世の中で… »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/55104909

この記事へのトラックバック一覧です: 疑問を持つ~芸能編~:

« 愛のメモリー35th Anniversary Edition | トップページ | キレイゴトばかりの世の中で… »