« 美女の条件 | トップページ | 水沢の名店「銀蝶」 »

天網恢々

オウム真理教・地下鉄サリン事件の最後の逃亡犯が逮捕された。
潜伏していた川崎からほど近い、蒲田のマンガ喫茶で、
店員に見破られ、あっさりお縄を頂戴した。

監視ビデオ、似顔絵、想像写真などがメディアを賑わせた。
やはりあそこまで情報が出てしまえば、
早かれ遅かれ捕まるだろう、とは思っていた。

ビデオや似顔絵は、いずれも少しずつ見た目が違っており、
かえって混乱させるのでは、とも思ったが、
人間はそこまでバカではなかったのだ。

同じ信者の元同棲相手が2週間前に捕まったが、
それで川崎を逃げてしまったのが、運の尽きだった。
まあ、逃げていなくても、いつかは見つかったと思うけれど。

二人とも、17年間もよく逃げおおせたものだ、と変な感心はするが、
やっぱり無理なものは無理なのだ。

特に男の方は、他者との交流を避けるように、
ひっそりと生きていたようだが、
そんな人生に、張り合いはないだろう。

それでも目の前に「死刑」という文字があれば、
回避したくなる、というのは誰でも分かる。ノワール小説の世界だ。

しかし捕まってしまったのだから、
もうその生活も終わり。

被害者や遺族は赦してはくれないが、
どうか、真実を話してほしい。

所持品にはオウムが出版した本が何冊もあったといい、
「教祖」への帰依を疑わせているというが、
そうだとしても、その結果がこれというのは、なんともむなしい。

|

« 美女の条件 | トップページ | 水沢の名店「銀蝶」 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/54976427

この記事へのトラックバック一覧です: 天網恢々:

« 美女の条件 | トップページ | 水沢の名店「銀蝶」 »