« 被災地を見てくれ | トップページ | クールビズを考える »

連続クイズ・ホールドオン!2

前回「初回だけ見た」と申し上げたが、
実はその後、ほぼ毎日見ている
(もちろん録画でですよ)。

クイズ番組、嫌いじゃないもんで…。

司会は山口智充と武内陶子アナが
5回ずつで担当している。
武内アナだと少し、がっかり感があるかな(笑)。

クイズのレベルはそう高くない。
「アタック25」より少しやさしいくらいだ。

出場者は「クイズヲタク」的な人はむしろ少なく、
快活そうな、キャラの立った人ばかり。

番組のコンセプトとして「クイズ版のど自慢」というのがあるそうだ。
老若男女さまざまなパーソナリティの人物が、
司会者と明るくやりとりするほのぼのとした雰囲気は
まさに「NHKのど自慢」。

確かに、メガネをかけた大学生が勝ち進むのは、正直面白くない。
初期、しばらく勝ち続けたのは「メガネをかけた大学生」だったけどね。
まあ、それも含めて、いろんな人が出てくるのが、
「のど自慢」のよさなんだろう。

ドラマティックな展開も見もの。
前半ほとんど回答できなかった出場者が、
後半に他の出場者もガタガタになって、
チャンピオンになってしまったりする。

ラストの挑戦者ひとりとチャンピオンの一騎打ちでは、
照明を落とし、BGMも荘厳な雰囲気になる。
前半の「ほのぼの」から一気に「ガチンコ」へ。

牧歌性と緊張感がほどよく同居する構成は、
昼の番組としてのんびり見るにはちょうどいい。

お昼の新定番になるかどうか、と前回は書いたが、
これはどうも、そうなりそうな予感がある。

チャンピオンが、負かした挑戦者から奪い取って貯めていく
「チャンピオンポイント」が何なのか、未だに説明がないけれど…。

|

« 被災地を見てくれ | トップページ | クールビズを考える »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/54847804

この記事へのトラックバック一覧です: 連続クイズ・ホールドオン!2:

« 被災地を見てくれ | トップページ | クールビズを考える »