« 代役 | トップページ | 寄席若竹に見る「ニーズとシーズ」 »

アナログ放送終了

3月31日で、岩手県でも地上アナログ放送が終了した。
2週間ほど前から、アナログ放送左下に「終了まで〇日」のカウントダウンが始まり、
終了当日には「きょう正午アナログ放送終了」。
そして正午に、NHK・民放各局が、アナログ放送終了告知画面に変わった。
#画面キャプチャは現在できないので画面なしでご勘弁を。
NHK盛岡は派手めな画面。
民放はいずれも青い地味な画面。
各局、アナウンスで放送が終わったことを断続的に伝えた
(IBCのみ30分おきでなかなかアナウンスが聴けなかったが)。
そして深夜12時を迎える前に、各局が停波し、
砂嵐になった(最近のデジタル対応TVは砂嵐にならないけど)。

31日正午から1日正午までに地デジコールセンターに寄せられた
問い合わせは岩手県で1000件あったという(河北)。
あれだけ画面でも告知していたので、
デジタル放送になることを知らなかった、と言う人はおそらくいるまい。
周りに相談できる人がいないまま、
3月31日を迎えたりした人たちだろう。

これで日本のテレビからアナログ放送は事実上なくなった。
時代はデジタルへ…

|

« 代役 | トップページ | 寄席若竹に見る「ニーズとシーズ」 »

岩手県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/54375645

この記事へのトラックバック一覧です: アナログ放送終了:

« 代役 | トップページ | 寄席若竹に見る「ニーズとシーズ」 »