« イオンでイライラ | トップページ | 代役 »

ピンクスライムってなんだ

「ピンクスライム肉」購入中止(毎日)。
ピンクスライム…初めて聞いた言葉であるが、
アメリカでは「オセロ中島」級の騒動になっているようだ。

ニューズウィークによると、
「従来、ドッグフード用にしか使われなかった、
切り落としのクズ肉をアンモニアで殺菌し、
低温処理・遠心分離で筋肉と脂肪を分離したもの」だそうな。

「ドッグフード用」「クズ肉」「アンモニア」という言葉を聞くと、
ウゲッと思うのは誰しも同じだろう。
その上、見た目由来とは思うが「スライム」という名前をつけるなんて、
アメリカ人のセンスには恐れ入る。

畜肉業者は「栄養価が高まり、安全性もありコストも抑えられる」というが、
消費者がそれで納得するはずもない。

ピンクスライム肉の使用に表示義務はないそうだが、
これだけ騒ぎになれば小売り側が反応しないはずもなく、
このたび、上場している大手スーパー2社が購入を中止。
先日はマクドナルドも使用を中止したのだそうだ。

化学処理された肉に反応する気持ちは分からなくもない。
表示偽装まがいがあるとすればなおさらだ。

ただ、クズ肉だ、切り落としだ、といって、
犬に喰わせようという人畜生の勝手さってなんなんだろうな、とも思う。
そもそもそのために、牛さんは命を落としているというのに…。

アメリカという国は勝手なものだなぁ、とも思う。

大量消費も化学処理も、アメリカはこれまでさんざんやってきたこと。
蛍光カラーや紫色のアメやジュースを子供に摂取させておきながら、
今度はバカみたいにオーガニックとかなんとか言っている延長線上の騒ぎだ。
自分でたきつけて自分で消化するマッチポンプ。

声を上げるのは大事なことかもしれないが、
大量消費を許したのは誰か、考えてみろ、ってこと。

タレントが占い師にダマしたダマされたという与太話に
マスコミが振り回される日本と、レベルはさほど、変わらない。

食べ物はありがたくちょうだいしましょう、わがまま言わずに、ね…。

|

« イオンでイライラ | トップページ | 代役 »

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/54287114

この記事へのトラックバック一覧です: ピンクスライムってなんだ:

« イオンでイライラ | トップページ | 代役 »