« 風間杜夫・三遊亭好楽二人会 | トップページ | ピンクスライムってなんだ »

イオンでイライラ

休日で「お客様感謝デー」で「火曜市」。
イオンが混まないはずがない。

レジはフル回転しているが、
会計待ちの客が売り場側にまで達している。

昔のダイエーシティ青山を思い出すなぁ…
なんてのんびり構えながら、そのうち一つの行列に並ぶ。

しかし行列はなかなか先に進まない。
いやいや、行列も楽しまなきゃ…。

売り場側にはみだして並んでいるので、
すぐ横に置いてある売り物なんか眺めたりするのだが、
それとてすぐに飽きる。だんだんイライラが募る。

隣の列は空いているようだが、
こういうときに移ってもあまりいいことはない。
我慢して並び続ける。

すぐ後ろの奥様連中も、前の奥様連中も
遅いですねー、なんて話している。

オッサンに話しかける若奥様なんか
いるわけもなく、オッサンは孤独に待ちますよ。

あっという間に15分くらい経過。
並びはじめの時に、隣の列ですぐ隣にいたオジさんが、
もう会計をしているではないか。

何が原因なんだ。

もちろん、休日でお客様感謝デーで火曜市。
まとめ買いでカゴやカートをパンパンにしている奥さま方ばかり。
待たされるのも無理はないが、これ以上待つのは無理だ。

この列でいま会計をしているのは婆さんだな。
婆さんは「WAON」なんか使わないし、
小銭とか出すのにモタモタするんだよな…
と思ったら、手に「WAONカード」。最近の婆さんは進んでいるじゃないか。

レジの店員が悪いのか?
遠くから見ていると、モタついてるように見えなくもない。

おや、隣の列のレジ、バーコードスキャン(いわゆる登録)担当のオバちゃんのワキに、
レジの会計をしているオジさん店員の2人がかりじゃないか。

こっちの列はオバちゃんが1人でやってる。
道理でスピードが違うわけだ…。

そんなことを考えていると、ようやくあと1人。
はぁ、ようやくだ…と思っていたら、
自分の前で会計しているババアが、店員がスキャンした商品を手に取って
「値段が違う」とか言いだし始めた。

店員は「お待ち下さい」とか言いながら、
備え付けの携帯(PHS?)で売り場担当と話し始めた。
ウッヒャー。またまた待ち時間延長。
こんだけ行列が並んでるんだよ、
そんなの、後からサービスカウンターでやってくれよ…。

1分くらいやりとりが続き、解決したらしく会計再開。
(レジ周りは鈴なりの客で騒がしいので聞き取れなかった)

いよいよ自分の番の会計。感動の瞬間である。
「大変お待たせしましたぁ…」とはレジのオバさんの弁。
クレームババアのやりとりを苦々しく見ていた俺の顔を
ちゃんとチェックしてくれていたのだろう。

遠くで見ると手際悪く感じたオバさんだが、
間近で見れば、そうでもない。
イライラして、手際悪く見えたのだろう。

今度は俺がクレームオッサンに変貌する番かもしれないぞ…と
思っていたが、つつがなく終了。WAONでさっさと会計。
時計を見ると30分近く経過していた。

レジの行列については、いろいろ工夫する店舗もあって、
「隣の列のほうが早い」というのを防止するために、
レジごとに並ばせるのではなく、レジの直前まで一列に並ばせ、
空いたレジから会計させる、いわゆる「フォーク状」の
並ばせ方を採用するところもあるという(家電店などで見られる方式)。

しかしこれをやるためには改装とかも必要になるし、
これで万事解決というわけにもいかないだろう。

RFタグによる会計なんかも研究されているようだが、
実用化はまだまだ先のことだろう。

しかし、業界のトップランナーのイオンさんなんだから、
もっと工夫してほしいもんだと思う…。

|

« 風間杜夫・三遊亭好楽二人会 | トップページ | ピンクスライムってなんだ »

「小売業」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/54265253

この記事へのトラックバック一覧です: イオンでイライラ:

« 風間杜夫・三遊亭好楽二人会 | トップページ | ピンクスライムってなんだ »