« POISON | トップページ | どうなる2ちゃんねる »

3月11日

3月11日。東北太平洋沖大地震、
いわゆる東日本大震災が発生した日。
1年前の出来事が、たった今のことのように思い出される。

原発事故もおこり、いろいろなことがあったけれども、
日本は前を向いて進まなければならない。

テレビは1週間前あたりから、特番を多く組んでいた。
正直、ウンザリ、という声も聴かれた。
こうやって風化が始まっていくのだろう。

確かに、全局横並びで追悼番組、回顧番組、検証番組を
放送することの意義については、考えさせられる。
全員がまんべんなく全てのチャンネルを見るわけでもないし。
もう少し、バラつかせてもよかったのではないか、と思うけれど、
それはテレビ局としては許されないことだったのかも知れない。

NHK・民放各局が震災関連番組を並べる中、
被災地に系列を持たぬテレビ東京は、
3月11日当日の震災関連番組はあまりなく、
夜8時からの「田舎に泊まろう311スペシャル」程度しか放送しなかった。

ただ、この週の「ニュースアンサー」では、被災地の今を伝える特集VTRとともに、
大浜キャスターが福島・宮城・岩手と被災地を縦断し生中継を行っていた。
テレ東なりに、震災を総括はしているのだ。

こう言っちゃ何だが、この1週間は「テレビがつまらない」と、
録画した番組を消化したり、
TSUTAYAやゲオなどでDVDを借りたりした人が多かったと思う。

被災した岩手・宮城・福島でも同じような傾向だったのではないか。
なにしろいままでさんざんいろんな映像や総括を見せられてきたわけだし、
もう津波や原発の映像は見たくない、という人だっているのだ。

なにも1日中ずっと震災について考えなくてもいい。
1分だけでも、30秒だけでも、国民一人一人が、少し考えてくれればいい。
無関心が一番怖い。

|

« POISON | トップページ | どうなる2ちゃんねる »

「ニュース」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/54202111

この記事へのトラックバック一覧です: 3月11日:

« POISON | トップページ | どうなる2ちゃんねる »