« うすくち番組「やじうまテレビ」 | トップページ | クリックでポイント »

『麻雀は好きだけど、携帯ゲームは嫌いです』

「モバゲー」ことDeNA社による、横浜ベイスターズお買い上げが成立。
NPBオーナー会議においても、約1チームの猛反対もあったものの、
ほとんどが承認し、正式に「横浜DeNAベイスターズ」が誕生した。

個人的にはDeNAは好意的に見ているし、
世間的にも「横浜ベイを救った」と好意的に見ていると思う
(逆にTBSは「横浜ベイを捨てた」ことになるが…)。

そんな中でカリカリしているのが、
楽天の元締・三木谷浩史氏と、
「森羅万象漫画家」のやくみつる氏である。

三木谷氏の場合は分かりやすい。
青少年がどうこう、とか言っているが、
要するに「商売敵」を「警戒」しているだけのこと。
さらに世間様からそれを見抜かれる始末。

得意の英語で演説すれば、
大方の日本人は英語が分からないバカだから(by堀紘一)ごまかせたんだろうが、
残念ながら三木谷氏は苦手な日本語で説明してしまった。

まあ三木谷氏には別な戦略があるのだろう、ということは
以前も弊ブログで書いている。

いっぽうの、やくみつる氏。

長年の横浜大洋時代からのファン生活を休止する、という。(スポニチ
「親会社が変わるまで」、と将来を担保するあたりが、
早稲田大卒の漢字王らしい深謀遠慮か。

主張は三木谷氏と大差なく
「青少年からカネを巻き上げている会社がスポンサーでは、
応援する気にはならない」という。

「携帯電話ゲームなんかこの世に要らない」とも主張している。

ま、確かにそうですけど。

いまさら文明批判されてもネェ、という気はする。
それじゃあ、あなたが禄を食んでいる
「一コママンガ」「四コママンガ」も、この世に要らないでしょう、
というツッコミはどう受けるのか。

それに、えげつなさでは読売新聞社だって大差ないのでは。
社主と元GMがもめている。あれがえげつなくなくて何なのか。

軌を一にする楽天だって携帯ゲームは売ってるし、
青少年によろしくない図画だって購入できたりするのだ。

もっといえば、ソフトバンクはそもそも「携帯屋さん」だが、
「携帯ゲーム」の会社はダメで、「携帯キャリア」はOKなのか?

「オリックス」はいまや金融会社だが、
金融なんて大人の汚い世界の最たるものではないのか?

やく氏の「倫理の基準」は、どこにあるのだろう?

相撲やボクシングの騒動でも顔を見せた氏は、
『良識派』とみられていたと思うが、
この件で少し評価を落としたのではないか。

まあ、やくみつる氏には、
「はた山ハッチ」という別ペンネームもあるので、
「『やくみつる』は横浜ファンを『休止』したが、
『はた山ハッチ』はやめてません」とか言い逃れすることも不可能ではない。
やらないとは思いますが…。

そもそもペンネームの由来が「役満」の人に、
どうこう言われる筋合いもないのかもしれない。

|

« うすくち番組「やじうまテレビ」 | トップページ | クリックでポイント »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/53392021

この記事へのトラックバック一覧です: 『麻雀は好きだけど、携帯ゲームは嫌いです』:

« うすくち番組「やじうまテレビ」 | トップページ | クリックでポイント »