« 第三のプリンタ | トップページ | 復興局の場所 »

お風呂でテレビを見る方法PART2

1ヶ月前、風呂場でどうやってテレビを見るかを激白(?)した。

どうやっても、BSだけは風呂場で見るのは難しい、と記した。
きょう、それが解決したのでご報告する次第。

風呂場どころか、外出先でも(多分外国でも)見れる、という話だが。

主役はスマートフォンと「Vulkano flow(ボルカノフロー)」である。

「ボルカノ」(なんか「どりこの」みたいな名前だ)は
よくバナー広告が出ている商品。

長らく「こんなもん要るかねぇ」と思っていたが、
約24時間の熟慮の末、アイ・オー・データ機器の通販サイトで「ポチッとな」してしまった。

2日間で商品が到着。
ブルーレイレコーダーに取り付けた。
接続はとりあえずコンポジット(赤・白・黄色)。

あとは有線LANケーブルをつないで設定。
あれこれやったら、このブルーレイレコーダーの映像が、
インターネット経由で見られるようになった。

要するに、この「ボルカノ」がネットに繋がることによって、
レコーダーの映像を一旦ネットに上げ(いわゆる「クラウド」的なもの)、
それをパソコンなどのデバイスで「取り出す」ことができるわけだ。

レコーダーはデバイスからリモコン操作できる。
したがって、外出先からレコーダーを操作し、映像を見ることができるというわけ。

レコーダーと書いたが、別にチューナーでもビデオデッキでもなんでも、
出力端子さえあればなんでもいい。

外出先と書いたが、家の中で使っても当然かまわない。
データはインターネット経由の遠回りをするが。

ここで登場するのが「スマートフォン」である。
スマホにレコーダーの映像を飛ばすことができるのだ。

スマホで動く、「ボルカノ」を操作・視聴できるソフトウェアを使う。(有料)
うちの場合はAndroidであるが、iPhoneにももちろん対応している。

このスマホを、ジップロック的な袋に入れれば、
お風呂の中でレコーダーの映像が楽しめる。

このレコーダーはBSにつながっているので、
当然、BSの番組をリアルタイムで見ることができるのだ。

いろいろややこしく書いたが、
スマホと「ボルカノ」があれば、お風呂の中でBSを見ることが可能なのである。

まあこのボルカノは外国製のためソフトは英語オンリーで使いづらいことこの上ない。
いちおう日本語のマニュアルをアイ・オー・データ機器では用意しているが、
ソフトがバージョンアップしているため、実際の画面とマニュアルが合ってなかったりする。

その他、うちの無線LANとは相性が合わず、結局ケーブル経由だったり、
リモコンの記憶機能のインターフェイスがヘボすぎたりと、
文句はいくらでもあるが、とりあえず「スマホでBSが見れる」
「風呂場でBSが見れる」ことは実現したので、よしとしたい。

しかし、1ヶ月で解決するとは…
技術革新の恐ろしさよ。


|

« 第三のプリンタ | トップページ | 復興局の場所 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/53516460

この記事へのトラックバック一覧です: お風呂でテレビを見る方法PART2:

« 第三のプリンタ | トップページ | 復興局の場所 »