« 伊藤Pのモヤモヤ仕事術 | トップページ | 交通事故にご用心 »

パソコンの異常

パソコンの調子が突然悪くなったのは、
室内の温度計が30度を指すことが多かった8月頃。

いきなり操作不能、いわゆるフリーズ状態になったり、
電源を入れてもファンが回るだけとか、
あるいはまったく動かない、とか。

そろそろ買い換え時かな…とも考えた。内部をいろいろいじくっているので。
といったってメモリを足したりビデオカードを入れたりとか、かわいいものだけど。

市内のパソコンショップで手頃なのを物色したりしたが、
浪費癖を直そうとしている折(笑)、
そう簡単に財布の紐はゆるまず。

暑さのせいかな、と思っていたが、朝晩の涼しい時間帯でも
かなり頻繁にフリーズするので、こりゃおかしい、と
PCケースのふたを開ける。

おうおう、ホコリがすごいのう。
やっぱりこれが原因か、と、目につく範囲のホコリを手でつまんで捨てる。

これくらいで直るはずもなく、フリーズしたり、電源入らなかったり。
そのうち、東北の地に秋がやってきて涼しくなり始めたが
一向にフリーズ地獄から解消されず、こりゃ温度じゃないな、
やっぱりホコリだな…と勇躍「エアブロワー」を買ってきた。
「エアダスター」「ダストブロワー」とも言うが、
気体が勢いよく噴出されてホコリを飛び散らすスプレー缶である。

安全のため電源コードを抜いてから、
パソコン内部にブシューと空気を吹き付ける。
ホコリが舞い散る。
とくに付着しているのはCPUの冷却ファンのあたりと、
本体の下方にあるPCIカードの取り付け部分。

外にホコリを追い出して、パタンとふたを閉め、
電源を入れる。おお、いい感じだ…
と思ったらまたもフリーズ。電源スイッチを押しても入らない。

こりゃ電源回りか? と思って、もう一度ふたを開け、
今度は電源ケースのあたりや、電源スイッチのあたりに
丹念にエアを吹き付けた。

また電源を入れてみる。動きはするけど10分くらいで止まっちゃう。
おかしいなぁ。

HDD異常を疑って、分析ソフトを入れたが異常は無い。CPU過熱もしていない。

メモリチェックも異常なし。
そもそもメモリ異常ならブルースクリーンになるはずだがそうはならない。

電気コードなのか、と思って差し直したりすると動くんだけど、どうも怪しい。

これはあれか? ビデオカードか?

大型ディスプレイを買ったときに、
デフォルトの接続では横長(ワイド)に対応していなかったので、
ビデオカードを買ってきて差し込んでいたのだが…
で、一旦取り外して、差し直してみた。

そうすると今までの異常は起こらなくなった。
このあたりもエアブロワーでホコリを除去していたけど、
接触不良を起こしていたのかも知れない。

原因はビデオカードだったのか、と言われると自信はない。
ホコリか、電源コードかもしれないし。

いずれ、パソコンが異常を来したときは、あらゆる原因を疑う必要があるだろう。
安易に買い直すとお金がいくらあっても足りないのだ。

|

« 伊藤Pのモヤモヤ仕事術 | トップページ | 交通事故にご用心 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/52816374

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの異常:

« 伊藤Pのモヤモヤ仕事術 | トップページ | 交通事故にご用心 »