« いわちくバーガーショップあいあい | トップページ | 何ベクレルのストレスだ? »

退社スパイラル

日本テレビの西尾由佳理アナウンサーが8月末で退社するという。(報知
「ズームイン!!SUPER」「世界まる見えテレビ特捜部」「24時間テレビ」といった
人気番組、大型番組を任されるエースであった。

春には「ズームイン」でコンビを組んでいた羽鳥慎一アナが退社、
翌週からテレ朝で事実上の冠番組を任されるという出来事もあったばかり。

日テレの「退社スパイラル」は止まらない。
夏目三久、山本舞衣子の両アナも退社しフリーの道を歩んでおり(リアルライブ)、
町亞聖・元アナも退社済で、アナウンス活動を始めると表明している(報知)。

体調不良で休暇していた宮崎宣子アナも、一時退社の噂を書き付けられた
(その後、業務に復帰している)。

短いスパンで退職者が続出していることについては、
賃金制度の問題があるとリアルライブが指摘している。

現在の西尾アナの年収は800万円台、といやらしい内容を書いているが、
今までのキー局アナなら、彼女くらいの働きをしていれば4桁は間違いなかった。
フリーになれば間違いなくその桁には達するだろう。

まあ人生カネばかりでもなく、
西尾アナの場合、「ズームイン」の終了で、
モチベーションを大きく棄損されたものと思料できよう。

ただ、激務で知られる局アナの立場につなぎ止めるよすがの一つが
「お給料」であることは事実だろう。

しかしこの不景気、ネットの普及、そして大震災で
テレビ局の収益は悲観せざるを得ない状況にある。
退社スパイラルは日本テレビだけではないかもしれない。

そうは言っても、皆が皆、局アナを辞めれば、
かえって「フリーアナ市場」の競争は激しくなるばかり。
たとえば、少し前に鳴り物入りでフリーになった福澤朗などは、
最近あまり旗色がよろしくない。

そうすれば、今までよりも多少給与は下がるけれども、
やっぱり局アナのほうが安定している、となって、
スパイラルも止まる方向になるかもしれない。

いずれ、他局はここまでの「ラッシュ」は迎えていない。
それくらい、いまの日テレは「異常事態」なのかもしれない。
案外、「職場の雰囲気」とか、その程度の問題なのかも。

|

« いわちくバーガーショップあいあい | トップページ | 何ベクレルのストレスだ? »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/52059306

この記事へのトラックバック一覧です: 退社スパイラル:

« いわちくバーガーショップあいあい | トップページ | 何ベクレルのストレスだ? »