« 怒り | トップページ | 立川志らくのチャリティ落語会inいわて »

楽天イーグルスは東北を一つにするのか?

「東北楽天ゴールデンイーグルスが、東北に元気を与えている」
「楽天イーグルスとともに、東北がひとつになっている」…

テレビがそういう風に連日報道しているんだけど、
なんだか違和感を感じるんだよね。

少なくとも、岩手県内じゃ全く盛り上がってませんので。
おそらく、仙台市内、いいとこ宮城県内だけではないかな。

楽天イーグルスは「仙台」のチーム。
うっかり「東北」を名乗ってしまったので
「東北全体から支援されているチーム」という印象を、
東京のマスコミはじめ、日本全国から、
良くも悪くも持たれることになった。

しかし現在、主催試合のほとんどは仙台市の「Kスタ宮城」で行われ、
他県での試合は数えるほど。

今年は秋田と盛岡で1回ずつ。
青森、山形、福島では試合がない。

楽天が「おらが球団」なのは、すぐ見に行ける仙台市民、
あるいは情報に触れやすい宮城県民に限られるのが実態なのだ。

これで「東北を一つにする球団」って、無理がありすぎませんか。

宮城県では当然のごとく、テレビなどのメディアが楽天の情報を精力的に伝えているが、
岩手県のマスコミは、東北楽天の動静を伝えることはほとんどない。

岩手の公式応援団がFMで番組を持ったりもしているようだが、
ほんとに限定的なムーブメントと断じてよい。

なにしろ岩手出身のプロ野球選手と言えば、
埼玉西武ライオンズの「菊池雄星」が人気No.1なのだから。

それ以前に、おそらく根強い「巨人ファン」が多いものと思われる。
神代の昔からプロ野球中継と言えば「巨人戦」しかなかったのだから。

確かに、東北楽天発足直後は、テレビ局側が「努力」して、
宮城県のテレビ局から、楽天戦の中継を受けたりしていたのだが、
それも近年はほとんど行われていない(例外はNHKだが、
これは仙台放送局の権力が絶大というNHK的事情が大きい)。

これが「東北」を冠する球団の、「地元」以外での実態なのだ。

そりゃ、「東北」と名乗っている以上、
勝ってチクショーと思ったりはしないけど、
なにしろ、興味もないから…。

「日本をひとつに」というキャッチフレーズに鼻白む人が多い。
薄情な奴が多いなぁ、なーんて思ったけど。

「東北をひとつに」というのも、心意気はいいと思うんだが。
でも楽天イーグルスにその役割を負わせるのは、
違和感があるんだよなぁ。

|

« 怒り | トップページ | 立川志らくのチャリティ落語会inいわて »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

盛岡市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/51579497

この記事へのトラックバック一覧です: 楽天イーグルスは東北を一つにするのか?:

« 怒り | トップページ | 立川志らくのチャリティ落語会inいわて »