« 砂上の楼閣 | トップページ | 「平和」が訪れますように »

ユッケが教える危機管理

富山県の焼肉チェーン店で、ユッケ(生肉料理)を食べた客が
「O-111」という大腸菌感染で死亡した、という事件。(読売

この店は、北陸地方に展開しており、低価格で急成長したという。(読売

東京の食肉業者が加熱用として出荷していた肉を、
この店がユッケとして提供したことが分かっているが、
この一件を契機に、過去の食中毒案件が次々と白日のもとにさらされ、
結果「集団食中毒」事件となって、全店が一時閉店を余儀なくされている。

「低価格=安かろう悪かろう」…
マスコミの格好のオモチャになってしまったわけだ。

ただ、ユッケで亡くなったという客が「6歳の男児」だった、
という点を無視するバカな読者はよもやおるまい。

そもそも6歳の子供にユッケ、食べさせるか?
…そんな素朴なギモンを、普通の人間なら抱くはずである。

死亡した子供は、父親と一緒に来ていたという。
細菌リスクの高い生の肉を、
免疫力のない幼児に食べさせることなど、考えられない。

テレビ・新聞系のマスコミはまずこの親を叩かないだろう。
この世の中に「幼児はユッケを食べてはならない」という法律はないからである。

だから週刊誌や、ネットでくだを巻きたい人たち(自分も含みますよ)は
逆にこの親を責めたくなるのである。店の方が気の毒だ、と。
バカだ、アホだ、イカれた親だ、と…

だが、親子連れで食事に来たら、こういうことは起こりえるのではないか。

親が食べているユッケに子供が興味を示す。
食べたい、食べたい…親は「子供が食べるものじゃないよ」と諭すのだが、
そのうちぐずりはじめる。

やれやれ、ユッケくらいで…、と思った親は、
一口くらいなら、と食べさせる。
そのうち、苦しみはじめて…

真相はそんなところだったかもしれない。
パソコンの前にいる人たちは、この親を、
何も考えたこともないアホな若者だと勝手に想像しているけど。

「6歳の子供がユッケなんか食べるわけがない」。
みんなそう思っているけど、
世の中、何が起こるか分からない。

まさに「危機管理の第一歩」ではなかろうか?

ユッケはこのチェーン店の人気メニューだったと言うが、
落とし穴があったのである。
生食用ではないものを提供したばかりに、悲劇が起こってしまった。

子供がユッケを食べてしまうことまで、ちゃんと考えていたか?
このチェーンの社内には「ちょっとヤバいんじゃないの」と
思っていた人もいるだろうが、その声が上がることはなかったのだろう。

誰も考えたことがないことが発生して、
誰も予想していないことを引き起こすのである。
地震しかり、プレステの情報漏れしかり。

「考えたこともないことなど、予想できない」というかもしれないが、
だから危機管理なんです。

すべての可能性を否定せず、リスク軽減に務める。
リスクテイク(冒険)するなら、それなりの対策を…。

また子供が亡くなるようなことが起こらないように。

(追記 5/3)
なんかものすごいアクセス数があるんですが…(汗)

焼肉チェーンの社長の記者会見、
危機管理の事例としては最低ですね。
逆ギレしすぎ。案の定「開き直り会見」と、
再びマスコミからオモチャにされている。

意地悪な記者どもに意地悪な質問を繰り返されてイラッときたのだろうが、
「興奮したほうの負け」は、
雪印社長「私だって寝てない」で証明されている。

原因究明、損害賠償、店舗再開…
課題は山積みなのだから、冷静になるべき。

(追記 5/5)
とうとう成人の死者が出てきており、
問題は深刻になってきている。

ここ数年で生肉摂食による死者はいなかったとのことで、
同チェーンの問題性は今後も指弾され続けることと思う。

いずれ、ユッケだけでなく、レバ刺しなど、
「生肉(といっても時間の経ったもの)を食べる」ことについては、
客も店ももっと意識しないとダメ。

|

« 砂上の楼閣 | トップページ | 「平和」が訪れますように »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

ユッケの危険は、放射能に換算して、何ミリシーベルトほどあったのだろう。そういうことを考えた人はいないと思う。放射能汚染を声高に伝える人は、ユッケを食べて死亡する危険がどの程度あるのか、考えたことがあるのだろうか。たばこの煙を吸わされて死亡する危険が放射能の危険よりはるかに高くても、販売も生産も停止されないし、ユッケだって常識の自己責任の範囲であって禁止もされていない。安くておいしいとなれば、十分に責任を果たしているとボクは思うのだ。
ちなみにボクはユッケなどという気味の悪いものを食べたことがない。いかにもやばそうな感じがして、ボクの遺伝子が警告するからだ。食べる人は多かろうが、ボクには信じられない。食べないまま年をとって死のうと思う。

投稿: こいちみと | 2011.05.05 09:13

亡くなった幼児が口にした要因は、書かれている通りだと思います。
流石に幼児がメインで食す様にとは注文しないでしょう。
まぁ、亡くなった幼児が口にしなくてもその他の方々で重症が続出してますので、大きな事件である事には変わりがない訳ですが。

投稿: ひろくん | 2011.05.01 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/51549077

この記事へのトラックバック一覧です: ユッケが教える危機管理:

« 砂上の楼閣 | トップページ | 「平和」が訪れますように »