« キウイ・立川・スーパースター | トップページ | 砂上の楼閣 »

アローン・網イン

上野に「ひとり焼肉専門店」オープン…(上野経済新聞)。

一人では絶対行けないのは、カラオケボックスと焼肉屋…
だったはずだが、とうとう焼肉も、単身で楽しむ時代になったか。

ほかの客の目を気にせずお肉をヤキヤキできるよう、
席はひとつひとつ間仕切りされている。

運営会社は「ニーズは確かにある」と見込んで
お店を開いたという。
女性客や高年齢層の客も来ているとのこと。

ラーメンや牛丼だったら一人でお店に入れるけれど、
焼肉はそうもいかない。
仲間と連れだって行かないと、なかなか足は向かない。

そこに、この店は目をつけた。
「一人で焼肉食べたい人もいる」。

肉喰いたいけど、友達や家族を誘うのは面倒…
そうなれば焼肉を諦めざるを得ない。
店側にとってはまさに機会損失である。
そのニーズをうまくすくい上げたわけだ。

間仕切りを置いたのもポイントだろう。
確かに、ラーメンなどと違い、焼肉はジュージューと音が出るし、
チラチラ横を見ることもたやすい。
赤の他人に何の肉を焼いているのか見られるのは、
あまりいい気持ちはしない。

他の客どころか店員とも目を合わせずに済む、
「味集中システム」の「ラーメン一蘭」を以前けなしたことがあったが、
その後も一蘭は売り上げを順調に伸ばしているというし、
やはりこういう「おひとりさま」方式は支持を集めているということなのだろう。

なかなかなかった「ひとり焼肉」の店。
これからの主流になるかも…。

|

« キウイ・立川・スーパースター | トップページ | 砂上の楼閣 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/51501512

この記事へのトラックバック一覧です: アローン・網イン:

« キウイ・立川・スーパースター | トップページ | 砂上の楼閣 »