« バラエティ番組がなくなる日 | トップページ | がんばろう岩手 »

いつの花を見るか

陸前高田市のお寺で、花見会を行う計画が持ち上がっている。(朝日

Twitterで呼びかけ…とあったが、
このニュースをはじめて知ったのは、
罵詈雑言の付記されたツイートであった。

「こんなときに何を考えているんだ」
「酒を呑むとは何事だ」というものだった。
直接の引用は差し控えるけれど、
もっとどぎつい表現であった。

遺体がまだ埋まっているのに…という指摘もある。
この寺は高台にあるとのことで、
なきがらを見下ろして花見とは言語道断だ、という。

記事の通り、県議が旗振り役に参画しているといい、
これがますます話をややこしくしている。

花見をすること自体に反対はしないけれど、
やはり「時期尚早」だと個人的には思う。

確かに、悲嘆に暮れてばかりいるのもどうか、と思うけれど、
1ヶ月しか経っておらず、家族が行方不明の人も、
避難者も大勢いる状況で、
「恒例だから」「元気づけたいから」では、
理解してくれない人もいるだろう。

花を見るのは、状況が改善されてからでもよかったのではないか。
次の雪が降るまでにはなんとかなる(というよりしなければいけない)
と思う。その頃の花を見ても、よかったのではないだろうか。

|

« バラエティ番組がなくなる日 | トップページ | がんばろう岩手 »

「ニュース」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/51375583

この記事へのトラックバック一覧です: いつの花を見るか:

» 【被災地初】2011.04.17全国一斉花見 [漆黒ノ軍皇]
復興誓う全国同時花見、山形でも 17日午前11時、陸前高田の催しに合わせ()  東京の耄碌もうろくした独裁者(=障子ピアサー石原慎太郎)が花見の自粛なんて言う、何時いつものバカ極まりない白昼の大寝言を吐ほざいている傍ら、津波により壊滅的被害を受けた陸前高田市の気仙町で、復興を誓って全国一斉の花見が企画された。時期は2011年4月17日、賛同者が全国各地で花見を開き、午前11時に一斉に“頑張ろう!”と乾杯するのである。  流れ的には、最初は「東北の地... [続きを読む]

受信: 2011.04.15 00:03

« バラエティ番組がなくなる日 | トップページ | がんばろう岩手 »