« 忘れられた被災地域 | トップページ | 看板は倒れる »

「日本は見上げたもの」か?

海外から、「日本はあんなにグチャグチャになっても、
略奪行為が起こらないんだから不思議だ」と賞賛の声が上がっているという。

実際には、美談めいた報道や、原発報道で表立たないだけで、
被災地では壊れたATMを狙ったり、ガソリンを抜き取ったりする火事場泥棒行為や(時事)、
詐欺行為、陵辱行為も起こっているという報道が出てきている。

修羅場ではなんでもありだ。
北斗の拳の世界。

食い物もない、欲求を満たす場所もない、
となれば、「強引に奪う」ことを思いつく悪漢は必ず出てくる。

日本もすさんだね…と、あったかい部屋で
クッキーむさぼり食いながらのんびり思ってる人も多かろうが、
人間ならば当然、こういうことは起こしかねない。
いわゆる性悪説。

直接の被災地ではない盛岡だってそうだ。
ガソリンスタンドの行列。
耐えられずに車から降りて「俺は急いでるんだ」と叫ぶ糞ジジイをこの間見た。

自分の番が回ってくれば、1000円しか入れられないと言ってるのに
店員につかみかかるアホもいるという。

盛岡のガソリンについてはもう少しで品不足は解消される見込みであるが、
被災地に十分な食料が行き渡り、ライフラインが復活するまでは、まだ道半ば。

外国が評価するような、平穏な日本の秩序を取り戻すには、もう少し時間がかかるだろう。

|

« 忘れられた被災地域 | トップページ | 看板は倒れる »

「ニュース」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

盛岡市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/51167090

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本は見上げたもの」か?:

« 忘れられた被災地域 | トップページ | 看板は倒れる »