« テレビは何を伝えるべきか | トップページ | 「日本は見上げたもの」か? »

忘れられた被災地域

東日本大震災は、「東北・関東大震災」と呼ぶメディアもあった。
千葉の浦安にあるディズニーリゾートは液状化で営業が出来ない状態となるなど、
広範囲で被害は広がっている。

津波被害が大きかった東北地方ばかりがクローズアップされるが、
福島県に隣接する茨城県も大きな被害を受け、
避難している住民も多くいる。

「東北頑張れ!」などと、東北を鼓舞するような応援は、
岩手に住む者としては勇気づけられるのだけれど、
「東北」を強調すればするほど、
東北ではない茨城は忘れ去られ、ほっておかれることになる。

あげく、東京電力のサービス範囲内であるがために
茨城県も計画停電地域に入れられてしまうという事態も起こっている。

情報収集・発信ができない、というのも大きいようだ。
茨城出身のタレント、磯山さやかは茨城の窮状を訴える中で(シネマトゥデイ)、
「(テレビの)ローカル局がない」のが、
茨城の状況が伝えられない理由ではないか、とする。

茨城はキー局のサービスエリアであり、
基本的にはキー局が取材する範囲。

しかしスタッフは津波被害の大きかった岩手や宮城に集中、
東京側は原発のある福島と合わせ、この3県のニュースに気を取られる。
だからキー局も茨城については後回ししてしまう。

その上、UHF局もない。日本の47都道府県で、
地上波放送局を持たないのは茨城県だけである。

阪神淡路大震災のときは兵庫県の「サンテレビ」が活躍し、
キー局と連携するという動きもあったが、
茨城ではそんなこともできない。

その茨城ではいまも、JRは一部運休、高速も通行止め、
ガスも電気も通じない地域が残り、断水地域は26万戸におよぶ。(毎日

ほかにも青森県の八戸周辺とか、忘れられた地域はいくつもある。
栃木でも避難所が設けられ、そこでの生活を余儀なくされている人がいるという。

すべての地域に公平に、援助の手が広がりますように…

|

« テレビは何を伝えるべきか | トップページ | 「日本は見上げたもの」か? »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/51160758

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れられた被災地域:

« テレビは何を伝えるべきか | トップページ | 「日本は見上げたもの」か? »