« 無事のご報告 | トップページ | 東日本大震災、テレビの伝え方 »

テレビは厳戒態勢

11日に発生した「東日本大震災」(報道ではこの名称で統一されつつあるようだ)
の特別報道で、テレビ各局は軒並み、CM抜きで放送を続けている。

「減収になるが、しかたない」。(スポニチ
そもそもスポンサー側もCMを出す気にはならないだろう。
きのう見たCMは「AC」と、NTTの災害ダイヤル告知だけだった。

日曜日は大河ドラマ「江」が放送休止したほか、
当初は放送予定されていた「笑点」「からくりテレビ」なども結局は放送されなかった。
きょうの番組表を見ても、報道特別番組のオンパレードである。

深夜になってようやく通常放送に戻るように書かれているが、
いきなり「計画停電」のような大ニュースが飛び込んだりすることもあり、
これもその通り放送されるかどうか分からない。

BSデジタルに目をやると、
キー局系5社は、いつものようにテレビショッピングと韓流ドラマが
続くようであるが、7時現在、BS日テレは「ズームイン」をサイマル放送している。

報道に熱心なBSイレブンは、番組をすべて休止し、
環境映像を流しながら画面上部に最新ニュースをテロップ表示し、
断続的にキャスターが顔出しでニュースを伝えている。
地震をよいことに番組放送を放棄しているように見えなくもないが、
親会社が「ビックカメラ」では、この対応も致し方あるまい。

当然ながら、CSは通常通りの放送を続けている。

そんな中で、「ショップチャンネル」「QVC」は静止画面のまま放送休止。
いずれも「地震の影響」を理由としている。
機器が壊れたわけではなく、広い範囲で配送が出来ない上、
この事態で買い物もないだろう、ということと見られる。

ここ東北ではライフラインの停止、
物資不足、化石燃料不足が続く。
テレビの「厳戒態勢」も、しばらく続くだろう。

|

« 無事のご報告 | トップページ | 東日本大震災、テレビの伝え方 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

普段のビジネスモデルから言っても、下請け意識は双方にあると思います。
そんな中でも地元の放送局だ、という矜持は持っていてほしいものです。

投稿: たかはし | 2011.03.15 22:17

被災地の地元局はキー局にとっては下請扱いなんでしょうかね?地元局も現場に出動しているんでしょうが,キー局取材者の駒使いなんでしょうかね?縄張り意識は良くないですね。 でももし被災地局が壊滅していたら今から考えると恐いですね。

投稿: 通りがかり | 2011.03.15 19:34

このような岩手沿岸全域が非常事態のときの県内各局の対応がちょっと不満ですね。
 岩手は広い。だからこそ各局が協力して地域を決めて取材が出来ないものか?県内情報が重複しても・・・と思います。どの局がどの地域と取材を出来ないものなのか?原発のことは重要だが都内の計画停電は岩手でそれほど重要なことなのでしょうか?
 広田半島出身の村上弘明氏が広田の情報がないと語気を強めてました。IBCは広田の近くから電話中継してたので広田、小友の情報を伝えて欲しかった。

投稿: takesi  | 2011.03.15 01:07

わたしの住んでる広島では地元の某自動車企業では今晩の工場夜勤から部品の供給の関係で操業中断し明後日以降は部品物流の推移を確認しないと再開未定だと今朝方に地元ニュースで報道されていました。 あと書店は明日からの雑誌書籍の品遅れの可能性ありとの告知を掲示されていました。 被災地の事を考えると文句言える訳がありませんが。

投稿: 通りがかり | 2011.03.14 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/51115074

この記事へのトラックバック一覧です: テレビは厳戒態勢:

« 無事のご報告 | トップページ | 東日本大震災、テレビの伝え方 »