« セーフティネット | トップページ | ※30分以内の個人的感想は無料です »

幼稚なのか、大物なのか

ドラフトで広島カープに入団したばかりの21歳の投手が、
個人ブログで「広島おもんねーわ」「練習ダルい。しょうもない」
「鬱になりそう」などと書き込み、球団から厳重注意。
ブログを閉鎖させられていたという(スポニチ)。

大体、球団批判すればどうなるか、オトナなら分かりそうなものだが、
そんなことも判断できなかったのだろうか。
なんとも、お粗末な男だと思うのだが…。

しかし「練習しょうもない」である。
広島カープの練習は、レベルが低いという意味だとすれば、
これは球団としても検討しなければならない事態ではないか。

この投手は四国・九州アイランドリーグの「徳島インディゴソックス」で1年半活動、
昨年のドラフトで広島の指名を受け、1週間後に契約し移籍している。

ブログでは「インディゴソックスに帰りたい」とも漏らしたという。
徳島での選手生活が充実していた、ということなのだろうか?

単純に「徳島の方がラクだった」という意味ならば唾棄に値する言葉だが、
「こんなトレーニングアホくさすぎるわ」
「広島カープなんて名前だけじゃ、ボケーィ」という意味だとすれば、
こりゃ相当にナメられた話である。

プロとは言ってもアイランドリーグは新興リーグ。
いっぽうの広島は天下のセントラルリーグである。
その広島の「練習がダルい」なんて…。

いや、21歳の若者でも、練習のレベルの差くらいわかるだろうし、
「プロやと思っとったのになんやこれは」と愕然とすることもあろう。

それでも。ちょっと昔なら、たとえば日記にそんなことを記しておいても
発覚することはない。

しかしこの投手はその感想を「ブログ」に書いてしまった。
不特定多数に見られるブログに。

その時点で、「個人的感想」は「球団批判」に変わってしまう。
それでも、「大ベテラン」や「大御所OB」なら、まだ
「ははっ、承ります」となるだろう。
だが今回は「ペーペーの生意気」にしかならない。

エモヤンの「ベンチがアホやから」を21歳のルーキーがやってしまった。

やってしまった、というか、21歳のルーキーでも言うべきことは言える、
ということ。

球団は、彼の行動を押さえつけることより、
まず、なぜ「ダルい練習や」と言わせたかを考えるべきだ
(それが単なる人間関係に起因した無気力発言だったとしても)。

発言する行為自体は幼稚だったが、
この豪快さは、大物誕生の予感。

|

« セーフティネット | トップページ | ※30分以内の個人的感想は無料です »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/50835431

この記事へのトラックバック一覧です: 幼稚なのか、大物なのか:

« セーフティネット | トップページ | ※30分以内の個人的感想は無料です »