« BSイレブン競馬中継 | トップページ | 針でつついて返り血を浴びる »

タイガーマスク参上

昨年のクリスマスに、突如現れた「タイガーマスク」こと「伊達直人」。
ランドセルを児童養護施設にプレゼントし、さっと消えていったと思ったら、
年を越しても大活躍。

とうとう、昨日は1日で75人のタイガーマスク(別名義のフォロワー含む)が「出没」した。

大分では登場予告を行い、テレビカメラの前に登場。
スーツ姿にタイガーの仮面の男性。施設の責任者にプレゼントを渡し、
地元マスコミに「伊達直人です」とだけ語り、走り去っていった。

この騒動、「タイガーマスク」のパチンコ台を売ってるメーカーの差し金じゃないの、と
勘ぐるのはやめるとして、
まあ、夢のある風潮だと思う。

多忙なタイガーマスクに代わって、ボクシング界から「矢吹丈」も参戦。
灰を送りつけるわけじゃなく、やっぱりランドセルをプレゼントしている。

その他、季節はずれの「桃太郎」や、
なぜか天上界から「肝っ玉母さん 京塚昌子」まで降臨する始末。

金あまりの国のはずなのに、シンガポールの役人から
「太った敗者」だとバカにされる日本において、
これほど有効な金の使い道もないだろう。

やれ、「愉快犯だ」だの「偽善者だ」の、
タイガーマスク運動を冷笑する、ヒヤヤカ人間がネット上にまたぞろ現れているが、
金の使い方が分からない守銭奴がねたんでいるだけだからほっておけばいい。
(まあ、自分も守銭奴ですが。エヘヘ)

こういう風潮が、寄付が当たり前になっているアメリカのように
一般化するかどうかは大いに疑問だが、
冷え込む列島以上に寒気をもよおす、
愚かなる政治、お寒い経済…
閉塞感いっぱいの日本において、
まだ我が国にこういう「厚意ある人間」がたくさんいることは、
ほっとさせられるのである。

|

« BSイレブン競馬中継 | トップページ | 針でつついて返り血を浴びる »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/50563604

この記事へのトラックバック一覧です: タイガーマスク参上:

« BSイレブン競馬中継 | トップページ | 針でつついて返り血を浴びる »