« ミステリーの連鎖 | トップページ | 続いては匿名希望さんからのお便りです »

うーん、ねたまれてみたい

「うーん、寝てみたい」といえば三船敏郎の名ゼリフだが…。

齋藤智裕こと水嶋ヒロの文学賞受賞である。
2000万円の賞金を「イリマセーン」と突き返し、かっこよいところを国民に見せつけた。

あんだけ目鼻立ちの整った顔で、演技力も折り紙付きなのに、
カワイイ歌手の女の子をサッサとめとってスコーンと引退し、処女作で文学賞。

「出来レース」。
誰でも思いつく言葉である。
しかし、万が一、出版不況に悩んだ出版社側が仕組んだ出来レースにせよ、
世間に納得させるだけのモノは書いているはずなのだ。

顔がきれいで芝居もできて、女にもてて、若くして文才もある。
そして、目の前にぶら下がる2000万円を突き返す余裕も持ち合わせている…。

ああ、これで日本男性の過半数を敵に回したな。(笑)

男は家の外に出ると七人の敵がいる、とはいうが
水嶋は数千万オーダーの敵がいるわけだ。
ますますかっこよいではないか。

しかもファンという名の味方もまた多くいるわけで。
これをねたまずして、何をねためと言う。

こういう男に生まれたかった…。
今夜は、目の前に2000万円積まれた夢を見ることにしようか。
(夢でも俺は、そのカネをフトコロに入れる自信がある)

|

« ミステリーの連鎖 | トップページ | 続いては匿名希望さんからのお便りです »

「ニュース」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/49917796

この記事へのトラックバック一覧です: うーん、ねたまれてみたい:

« ミステリーの連鎖 | トップページ | 続いては匿名希望さんからのお便りです »