« AMAZON恐るべし | トップページ | うーん、ねたまれてみたい »

ミステリーの連鎖

先日、テレビ朝日「ザ・スクープ」で取り上げられ、
全国的に話題となった、岩手県での謎の殺人事件、通称「三陸ミステリー」を
当初から追っていた、元警視庁で警察ジャーナリストの黒木昭雄が、
千葉県で遺体となって発見された。
警察は「練炭自殺」と見ているという。

黒木の追っていた「三陸ミステリー」は、
岩手県警が、少女を絞殺した犯人だと決め打ちしている男性が、
実際は脅迫されており、かつ他人を殺める状況では到底なかった、というもの。
これにTBSやテレビ朝日が同調、番組で取り上げることとなった。

黒木はほかにも、都内で痴漢の疑いをかけられ、警視庁によって犯人と断定されたあげく
自殺の道を選んだ男性についての取材も行っていた。

黒木がなぜ「練炭自殺」をしたのかは不明である。

自殺をするような何か原因があったのか。
それは、自発的な要因ではないかも知れない。
もっと言えば、自殺ではないかも知れない。

なんにしろ、きな臭いことこの上ない。

はっきり言うが、黒木が家庭などのことで、
悩んで死んだと思っている者はどこにもいないだろう。

「三陸ミステリー」が解決されないまま、
黒木自ら「謎の死」を遂げてしまった。

警察組織に、この謎をつまびらかにする気はあるのだろうか。
糸のように絡ませたまま、闇に葬り去るつもりか。

|

« AMAZON恐るべし | トップページ | うーん、ねたまれてみたい »

「ニュース」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/49917584

この記事へのトラックバック一覧です: ミステリーの連鎖:

« AMAZON恐るべし | トップページ | うーん、ねたまれてみたい »