« THE 20 | トップページ | もりおか映画祭って何 »

地方局に無視されるクライマックスシリーズ

本日のテレビ欄を見て目を疑った。
TBS系のIBC岩手放送が、午後7時から2時間まるまる、
テレビ東京の番組を放送するのだから。

駅弁達人とめぐるローカル線の旅」だって。
誰がどう見ても完璧に「土曜スペシャル」ではないか。

いくら最近のIBCがテレ東好きとはいえ、
ゴールデンタイムの2時間をこんな番組で埋めるというのはおかしい。
異常事態である。

実は、キー局のTBSでは「プロ野球セ・リーグクライマックスシリーズ」の中継を放送。
カードは「中日×巨人」。ナゴヤドームでのゲームである。
これを放送しないというのだ。

しかし。
実は調べてみたら、TBS系のかなりの地方局が、このCSを放送しないようなのである。

◆北海道HBC「スパモク・世界ぶっちぎり映像」
◆青森ATV「はねるのトびらSP」(CX)
◆岩手IBC「土曜スペシャル・駅弁達人とめぐるローカル線の旅」(TX)
※宮城TBC「セ・リーグクライマックスシリーズ」
※山形TUY「セ・リーグクライマックスシリーズ」
※福島TUF「セ・リーグクライマックスシリーズ」
※関東TBS「セ・リーグクライマックスシリーズ」
◆新潟BSN「スパモク・貧乏に負けるな!2男12女」
※富山TUT「セ・リーグクライマックスシリーズ」
※石川MRO「セ・リーグクライマックスシリーズ」
※山梨UTY「セ・リーグクライマックスシリーズ」
◆長野SBC「時短生活ガイドSHOW」「発掘新ニッポン旅の地図帳」(BS-TBS)
※静岡SBS「セ・リーグクライマックスシリーズ」
※愛知・岐阜・三重CBC「セ・リーグクライマックスシリーズ」
※近畿MBS「セ・リーグクライマックスシリーズ」
◆鳥取・島根BSS「雑学王」「いきなり!黄金伝説」(EX)
◆岡山・香川RSK「スパモク・世界衝撃映像100連発」
◆広島RCC「スパモク・世界衝撃映像100連発」
◆山口TYS「ネプリーグ」「ペケポン」(CX)
※愛媛ITV「セ・リーグクライマックスシリーズ」
◆高知KUTV「池上彰の学べるニュース」「新・警視庁捜査一課9係」(EX)
◆福岡RKB「豆ごはん」(自社制作)「時短生活ガイドSHOW」
◆長崎NBC「お久しぶりです!田舎に泊まろう!」(TX)
◆熊本RKK「激うま最強ラーメン・今ならまだ行列なしで食べられる」(TX)
◆大分OBS「秘密のケンミンSHOW」「ダウンタウンDX」(YTV)
◆宮崎MRT「開運!なんでも鑑定団」(TX)「ダウンタウンDX」(YTV)
◆鹿児島MBC「TEGE2」「奄美地方大雨に関する緊急特別番組」(自社制作)「TVチャンピオン」(TX)
◆沖縄RBC「ビートたけし特別主催おバカンヌNo.1映像祭」(NTV)

TBS系28局のうち、クライマックスシリーズを放送するのは1/3強、11局しかない。
九州に至っては全敗である。
鹿児島は幸か不幸か、レギュラー番組の放送を中止し、
奄美地方の大雨を報道する特番を編成する。

テレ東系など、他系列の番組を編成する局のほか、
自社制作のローカルレギュラー番組を優先している局もある。
なお鹿児島の「TVチャンピオン」はずいぶん前に終わった番組だが、
これは放送する番組がほかになかったため、しかたなく発掘してきたものと思われる。

地元に球団がある地域では温度差があり、仙台や関西では放送されるが、
北海道や福岡、広島では放送がない。
広島の場合、おそらくこのカードにカープが入っていれば対応も変わったはずである。
福岡も、パ・リーグのCSでソフトバンクが勝っていれば同様にこのセ・リーグCSを放送したかもしれない。

今回の珍現象の要因は3つある。
一つは、このCSをNHK衛星も放送するということ。
NHKBSが放送するならウチではいいか、という判断が地方局側に働いた。

もう一つは、木曜日のこの時間帯は、TBS系は「ローカルセールス」という点。
通常、ゴールデンタイムの番組はキー局が枠をスポンサーに売ってくれるのだが、
その代わり、全国一斉に同じ番組を放送することになっている。
しかしローカルセールスは、地方局が自分で広告主(クライアント)に売らねばならない。
その分、地方局に裁量がゆだねられるので、売り物(=番組)を変えることができるのだ。

そして最大の原因は「プロ野球にはもう魅力がない」ということである。
巨人・大鵬・卵焼き、子供が好きなものベスト3だった、
その巨人が、もう子供にも無視され、大人からもそっぽを向かれるようになった。
通常のナイターの視聴率も一ケタであることが多く、
結果、東京ドームの巨人戦でさえ、地上波では放送されないということも頻繁になっている。

今回のTBS系地方局の対応は、プロ野球人気の低下を証明するものであろう。

|

« THE 20 | トップページ | もりおか映画祭って何 »

「スポーツ」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ナルホド、いきなりCSの放送が決まったわけですね。
ただし、IBCのように「駅弁」とクライマックスシリーズ巨人×中日を天秤にかけて、
結局「駅弁」のようなフツーの番組を取る方が多かった、と。

「駅弁」は、番組前半に杉良太郎の息子と松村邦洋が一関の駅弁屋を訪問して、
盛岡で銀河鉄道に乗り換え…というところが岩手に関係したシーンでした。
いちおうこれに釣られて見てしまいましたけど。

投稿: たかはし | 2010.10.23 22:25

当初この枠でCSを放送する予定だったのはCBCとMBSの2局で、後にTBSが(巨人のファイナルステージ進出で)CSの中継に変える形になりましたが、追従しない地方局が多かったようで、やはり人気低下は否めませんね。

IBCは番組で岩手に来た(通った)からというのもあって土曜スペシャルを放送したようですが、結局そんな大々的に取り上げられた訳でもなく、ゴールデンで放送するほどかなぁという感じもしましたね。

投稿: ホウス | 2010.10.22 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/49806483

この記事へのトラックバック一覧です: 地方局に無視されるクライマックスシリーズ:

« THE 20 | トップページ | もりおか映画祭って何 »