« ニセモノの流儀 | トップページ | 松本人志のコントMHK »

めでたい祭り

葬祭ホールのチラシ。
集合住宅が多い最近は、自宅で葬儀するという風習がすたれ、
こういうホールで葬式を行うことが多く、もてはやされている。

このチラシ。「オープニングフェア」と銘打たれ、
オープン記念で来場者プレゼント抽選会だの、屋台コーナーだの、
津軽三味線に猿回し…まるで遊園地のよう。
しかしここはまぎれもなく「葬儀場」である。

葬祭ホールのオープンイベントがこんなに華やかでいいのか。
強烈な、違和感を覚える。

それはまるで、「おたくも“そろそろ”じゃないですか?」と
葬儀場が手もみしながら呼びかけているように見えるのだ。

行く客もどうなんだろうか、
「ウチの爺さんも“そろそろ”だからなぁ~」なんていいながら、
夫婦で抽選会のクジを引きに行ったりするのかな。

この業者、名目上は盛岡本社だが、実際は西日本のほうから岩手に進出してきた業者。
地元業者では「オープンセール!!」なんて恥ずかしくてできないと思う。

それとも、われわれトーホグ人は、葬式に勝手に暗いイメージを抱きすぎなのだろうか。
もしかして九州や中四国では、葬儀は「ハレ」の場だったりするのか。
めでてぇめでてぇ祭りだ祭りだ、と言いながら、亡きがらを取り囲んで火祭りに…(笑)

未開の地に、“神代の昔から伝わる本当の葬式”の意義、
「終わりは始まり」という言葉の意味を伝えにやってきたのだろう。
だから「オープニングフェア」なのだ。

|

« ニセモノの流儀 | トップページ | 松本人志のコントMHK »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/49747625

この記事へのトラックバック一覧です: めでたい祭り:

« ニセモノの流儀 | トップページ | 松本人志のコントMHK »