« ルパンティック・ジャズ・ナイト盛岡公演 | トップページ | にんじんクッキー »

古い卵

休日は朝から袋ラーメンを食べる。
ヴァケイシュンモゥニンの贅沢だ、ガハハ。…ってなんともみみっちい。

冷蔵庫に入っていた、卵を落として食べることにした。
で、消費期限は明らかに過ぎている。
その期日ははっきりとは書かない。引くくらい古いからである。

ラーメンの上に落とすと、無念。黄身は無残に割れてしまった。

よく「ウチの卵は新鮮だから箸で黄身をつかんでも割れない」とかいって
実際に箸でつかまれている黄身の写真があるけど、
「箸でつつくまでもなく割れる」のだからいいじゃん…
いやいやよくないよくない。

麺を大体食べたあと、黄身をゾバッとすすって、
口の中で割り、濃厚な味わいの愉悦にひたったところで
ゴックンするのが楽しみなのに。割れちゃなんにもならないじゃないか。

結局、半生状態の黄身を麺に絡ませて食べることに。
溶け出した黄身がスープによって加熱され、白濁していく。
これが好きな人もいるだろうが…。

しかし、所詮は古い卵。食べた後、イヤ~な後味、くさみが残る。
即座に吐きだすほどの激烈なものではないけれど、
やっぱり喰うんじゃなかったかな、と後悔の念がわき上がる。

実は鶏卵は我々が思っている以上に長持ちするらしく、
アメリカだと、消費期限は生産されてから2ヶ月くらい先なんだという。

米国の場合、生卵を食す習慣がなく卵は必ず加熱して食べるそうで
(でもS・スタローンはジョッキにいれてゴクゴク飲んでたぞ)、
少々エージングしても問題ない、と考えられているようだ。

まあアメリカだからどんなクスリを使っているかわからんし(:P)
日本でもそれがあてはまるかどうかは微妙であるが、
いずれ(無精化されているとはいえ)命のもとであるタマゴは、
そう簡単に菌やカビに冒されることはないようなのだ。

それでも日にちが経てばさすがに変質は避けられない。
やはり素直に、卵は消費期限内に食すのが一番のようである。

|

« ルパンティック・ジャズ・ナイト盛岡公演 | トップページ | にんじんクッキー »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/49534952

この記事へのトラックバック一覧です: 古い卵:

« ルパンティック・ジャズ・ナイト盛岡公演 | トップページ | にんじんクッキー »