« 盛岡さんさ、この目で見るか、画面で見るか | トップページ | 笑う大捜査線 »

交通事故はなくならない

クルマで出張。結構な田舎の方面へ。
暑い中でも、年寄りは元気に歩道を歩いている、のだが…。

一人の婆さんが、こちらのクルマが迫ってくるのを知ってか知らずか、
トコトコと、横断歩道でない車道を歩いて横切るではないか。
『走る』でも『小走り』でもない。『歩いて』である。

まあ、接触するほど近づいてもいなかったし、
スピードもさほど出していなかったからよかったけれど、
こっちが少しよそ見をして、けっこうなスピードを出していたとしたら、
どうなっていただろうか。

経験上、自分は絶対ぶつからない、と思って車道を横切ってしまうのだろう。
年寄りは『経験則』を豊富に持っているが、
けっこう、当てにならないことも知ってほしい。

|

« 盛岡さんさ、この目で見るか、画面で見るか | トップページ | 笑う大捜査線 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/49061170

この記事へのトラックバック一覧です: 交通事故はなくならない:

« 盛岡さんさ、この目で見るか、画面で見るか | トップページ | 笑う大捜査線 »