« ピンチ!スーパーモーニング | トップページ | テレビが輝いてた »

バック・トゥ・ザ・1992in岩手

YOUTUBEで1989年頃のIBC岩手放送を録画したビデオを発見し、
興奮したのもつかの間、今度は自宅で92年頃のビデオを発掘。
静止画で恐縮だが、ちょっとご紹介しようと思う。

92019202
そのYOUTUBEの映像にもあった「キネコ」のCM。
テレビCMを映画のフィルムに落としてコピーするのがキネコ。
ボヤけやブレが発生し、音質も劣悪になるが、
地方局用だからいいだろう、ということで近年まで使われていた。

9203
テレビ岩手。写真をベタベタ貼り付けた、やや前衛的な静止画に
テロップが被さる「静止画CM」。90年代までは定番だった。

9204
日テレのワイドショー「キャッチ」。司会は小倉智昭。
ピシッとヘルメットヘアーがお似合いである。
小ヅラさんの隣にいる女性キャスターの「辻昌子」は現役で活躍中。

9205
「おもいッきりテレビ」のセットの脇で小ぢんまりと放送していた
45分枠の小規模なワイドショーだった。ネット局も少なかったようだ。

9206
テレビ岩手もサンテレビチックなID画面を流していた時期がありました。

92079208
こんなのも入ってた。北海道・東北ブロックの日テレ系をネットするお盆特番
「Oh!盆ふるさとワッショイ!!」。この回は青森放送制作。
司会は当時はもちろん、近年まで青森放送社員であった伊奈かっぺい。

9209
岩手の中継担当は新沼謙治。今も昔も岩手を代表するタレントなのだった。

9210
日本テレビにもネットし、在京者にもお盆気分を味わってもらうという趣向であった。
今では、考えられないね…。

9211
こんなのもあった~。めんこいテレビの歴史を語るには欠かせない、
伝説の番組『土曜は見っと!』。

左は熊谷麻衣子、いまはサンドウィッチマン伊達の嫁さん。
右は横山義則、東北放送に移籍し司会者を経て現在は裏方だそうである。
両者とも宮城県出身で、「DA・CHA・NE~仙台版DA・YO・NE」なんてCDも出してたな。

内容はいまの「あなろぐ」と大差なく、スポンサーの宣伝で放送時間をつぶすスタイル。
ただし「土見っと」では、基本的にアーティスト系のゲストを呼ぶのが通例で、
いろいろ告知をさせたりしていたが、
この画像のように、大体真ん中で(番組の趣旨が分からず)つまんなそうにしていたっけ。

92129213
テレビ岩手に戻って「24時間テレビ」のローカルコーナー。
第15回は、ダウンタウンを起用して番組内容を一新した回であるが、
テレビ岩手は相変わらず大野雄二「愛はマジック」がテーマ曲。

ただしこの年のメイン会場は「大沢川原日産ギャラリー」「津志田日産ひろば」
「ふれあいランド岩手」のいずれでもなく、
どこかの盆踊り大会に便乗したような会場のようである。

92149215
司会はナント!いまや「テレビ岩手の顔・夕焼けジロー」こと柴柳二郎、
「テレビ岩手の顔・雅のヨメ」小田加代子の両アナ。

当時録ったと思われるビデオがもう1本あるので、
別記事にして紹介したいと思う。

|

« ピンチ!スーパーモーニング | トップページ | テレビが輝いてた »

岩手県」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/49178707

この記事へのトラックバック一覧です: バック・トゥ・ザ・1992in岩手:

« ピンチ!スーパーモーニング | トップページ | テレビが輝いてた »