« 必殺仕事人 | トップページ | 英語できない奴ァ俺んとこへ…来るな!? »

目立つ足音

本屋でのんびり本を選んでいると、
横からものすごい音がする。

ドス、ドス、ドス…。

なんじゃ、この音は?
ものすごい音ではないか。

…しかし、見てみればなんのことはない。
若い男の足音だった。

それにしても、でかい音だ。

足を擦り気味にして、体重をかけて歩くと、
そういう音がする。

本屋というオフィシャルな場所でも
そんな音を響かせて平気なのだから、
普段からそんな歩き方なのだろう。

だいたい、こういう足音を鳴らして歩く奴は、
ガラの悪い奴が多い。(病気の人とかは別ね)

この足音のデカい男も、見た目ヤンキー風の、
若い男であった。

足音というのは性格を映すのだろう。
響くような足音を立てて歩けば“目立つ”から、
普通の神経なら、まず足音を立てて歩いたりしないものだ。

それを鳴らして歩けるような奴は、
そういう“目立つ”人生を、
足音を立てながら歩いてきたのだろう。

こそこそと、足音も波風も立てずに
“目立たない”人生を歩いてきた男の、
ちょっとしたヒガミである。

|

« 必殺仕事人 | トップページ | 英語できない奴ァ俺んとこへ…来るな!? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/48870145

この記事へのトラックバック一覧です: 目立つ足音:

« 必殺仕事人 | トップページ | 英語できない奴ァ俺んとこへ…来るな!? »