« 北野武、大いに語る | トップページ | 意外な組合せ ツルハとポプラ »

イヤでも地デジにせねばならぬ

昨日は「全国一斉地デジテスト」ご覧になった方も多いだろう。
1分間、あっという間の番組だったな、という印象である。

そしてきょう、テレビで一斉に変化が現れた。
基本的に画角が横長の「16:9」になったのだ。

地デジ完全移行、地上アナログ放送廃止まで残り1年あまり。
アナログ放送では、これから停波の日まで、原則すべての番組で上下に黒帯が入ることになる。

今後は「サイドカット」「パン&スキャン」を意識した画面作りはなくなるので、
「4:3」にするために横をカットできるような絵作りがされなくなる。

たとえば生番組では、
内容を常時表示するいわゆる「サイドテロップ」の位置が、
画面中央に寄っていたのが、端につくようになった。

岩手のローカルニュースでも、民放各局はテロップを端に寄せたり、
参院選にかかるアンケートグラフをさっそく16:9対応にしている。

Deji1Deji2

Deji3Deji4

Deji5Deji6

対照的なのは意外にもNHK盛岡で、テロップはまだ中央に寄ったままで、
絵作りもサイドカットを意識したままであった。
地デジ旗振り役のNHKも、盛岡まで来るとその熱気は薄れてしまうようだ。

Deji7Deji8

テレビ岩手「ニュースプラス1いわて」では、
「夕焼けジロー」柴柳アナが、アナログでの画角変更を、
お得意の「ゆっくり読み」で呼びかけていた。

地デジ普及率は沖縄とビリを争う我が県。
テレビ局も本腰入ってきたぞ。

|

« 北野武、大いに語る | トップページ | 意外な組合せ ツルハとポプラ »

岩手県」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/48804703

この記事へのトラックバック一覧です: イヤでも地デジにせねばならぬ:

« 北野武、大いに語る | トップページ | 意外な組合せ ツルハとポプラ »